録画サーバ解決編!!


先日録画サーバーのマザーボード上のコンデンサを取り替えましたが
不安定になっていると思いきやRAID0を組んでる
ハードディスクが故障したとお伝えしましたが
それの今回解決編をお送りします。[:ぎょ:]

とりあえずの原因は、SATAケーブルの接触不良です。

[:がーん:]なんてこった。[:がーん:]
さすがへたれ社内SEです。[:上:]

本当にハードディスクの故障ならば、
以下のように解決予定で部材を用意してました。

[:!:]作業前大前提

 ○ハードディスクが回転していること

 ○異音などしていないこと

[:!:]解決策

 ○まず認識しない場合はハードディスク制御基盤に問題があるcaseが多いです。

[:!:]用意するもの

 ○同機種のハードディスク

 ○星形ドライバー

 ○静電気防止手袋かリストバンド

[:!:]作業方法

 静電気防止手袋もしくはリストバンドを装着してアースを落とす。
 故障ハードディスクから制御基盤取り外します。

 次に買ってきた同機種の制御基盤を取り外し故障ハードに置換します。
 適性トルクで基盤をネジ止めして接続してテストします。
 これで読めたら急いでデータを待避させます。

 終わったら故障ハードに取り付けた制御基盤を外しもとのハードディスクに戻します。
 ここまで終われば正常ハードディスクを筐体に取り付け動作確認します。
 先ほど待避させたデータを書き戻します。

[:!:]注意点
入したハードディスクから基盤を外した時点で
保証はなくなりますので注意が必要です。

また、故障した基盤を取り付けたまま初期不良として
クレームをいれた場合も基盤にオリジナルのシリアルが
焼き込まれていますので下手したら
詐欺罪に問われる可能性がありますので止めてください。[:ぎょ:]

最後にこの方法で必ずサルベージできるとは限りません。
また、作業はご自分の責任においてお願いします。

保証がなくなるリスク以上に大事なデータが取り出せたらと
あくまでも望みをつなぐ手段として行うべきかと思います。[:にかっ:]

巨猫みたくケーブルが悪いだけの場合もありますので。

異音がしてない状況ではケーブルを
まず確認および交換するのも良いかもしれません。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

One Thought to “録画サーバ解決編!!”

  1. ハードディスク サルベージ

    ハードディスクのデータサルベージ−ハードディスクのデータサルベージPCのHDDが壊れ