八重洲無線 FT5D 新発売 FT3Dとの比較レビューについて


FT3Dがでてそんなに立ってないですが、FT5Dが発売されました。
FT3Dは、まだ公式には製造終了とは発表されていない気はしますが、製造は既に終了している様です。
どちらかと言えば、半導体が手配出来ず、代行部品を使ったFT5Dを作らざる追えなかったという声もあります。

FT3DとFT5Dどこが違うのか?見て行きましょう。

○外見から

2021/09/01 一部ご指摘があった⑥について情報更新しております。
誤>バックライトの追加
正>ライティングの仕様変更

○新機能として実装されている物 その1

メモリー登録したら、自動でバンドにグルーピングして登録してくれるようです。
これは、FT3Dにありません。

○新機能として実装されている物 その2

A及びBゾーン周波数の色を変えれるようなったようです。
また、7つの専用キーはFT3Dは光らないですが、FT5Dはバックライトが入っていてキャンプなどで使う場合便利かと思います。

○新機能として実装されている物 その3

底面の右左にラバープロテクターが配置されているようです。
落としてしまう場面が多いので、これは嬉しい装備じゃないかなと思います。

○新機能として実装されている物 その4

クイックリリースホルスター機能が追加されました。
これは、FT3Dにはありませんが、バッテリーを5Dのものに交換したら使える様な気もしつつ
3Dプリンターでブラケットを作ると使える気もします。

○新機能として実装されている物 その5

受信オンを復調し増幅してスピーカーから出力する力が、FT3Dでは700mWからFT5Dは1W(1000mW)に拡大しています。
よって、アウトドアなどで使用する場合、より大きい音で聞き取れるようになるかと思います。

○新機能として実装されている物 その6

防水性能が上がっている。FT3D IPX5(防噴流形) FT5Dは、IPX7(防浸形)になってます。
真水/静水に水深1mの位置で30分間没しても機器の動作に影響をおよぼさない事

○その他諸々の件(左がFT3D 右がFT5D)

受信感度がエアーバンドが改善しているとの話しもある物の
スペック表を比較したところ、特に受信感度の差分はなかったです。
ただ、測定限界値以下の部分で感度が上がっている可能性もあるため、実機で確認したい所ではありません。
実機購入された局長様是非Reportをお願い致します。

2021/09/01 追記

エアーバンドについて、FT3Dは、ソフトウェア処理でなんちゃってAM受信だったそうですが、
FT5Dは受信回路が内蔵されてより感度が上がっているそうです。
八重洲さん、ここ全面に押してマーケティングしなきゃの場所ですよね。


スピーカー出力は、前項で書いた通り、700mWから1000mWにアップされておりました。
また、外部出力端子に出力するワット数も、FT3Dが300mWに対して、FT5Dが500mWとなっており
外部スピーカーをつないだ際も威力を発揮する感じに見えました。

続いて、消費電力ですが、これは、GPS等を除いて、FT3Dの方が少しではありますが、燃費が良い様です。
下記に資料は載せますが、FT3Dは指定の運用方法での燃費は、9.5時間に対して、FT5Dは9.3時間と0.2時間の差があります。
それほど、大きな差ではありませんが、オペアンプや受信に関する半導体の構造などが変更になって、
スピーカー出力があがった影響が少し出ている感じですね。

バッテリ-パックについては、どちらもおなじSBR-14LIを使っています。
よって、 クイックリリースホルスター機能はパーツを買ってくれば、同等の機能は実装できるかも知れません。

FT3D

FT5D

価格について

出たばかりという事もあって、FT5Dはまだまだ高い水準にあると思います。
FT3Dについては、筆者が検索する限りでは在庫が見当たらず、もはや店頭販売で在庫を持っている限りになっているような気がします。ネットでは、オークションやメルカリなどのCtoCサイト以外では購入出来ないかなと思います。


○購入を希望される方へのメッセージ?

一応、初期ロットを購入される場合、それなりのリスクがあることを認識されたほうがいいかと思います。
初期不良の可能性についてと、ファームウェアのバグにより次のファームが出てくるまで
バグが発生したまま使用しないと行けない可能性があるかと思います。

よって、おすすめは次のロットで安定してから購入されることをおすすめ致します。
すぐ買いたいならそのリスクも仕方が無いとは思いますが、少し待ってもいいかな?と余裕があるいなら
次のファームが出てきたタイミング辺りで購入がベストかと思います。

○総括

さてと、色々書いてきましたが、筆者が買うかどうか?って事になりますが、基本的に今回は見送りです。
FT3Dを持ってなかったら、買っていたかも知れませんが、FT3Dで十分かと思います。
これで、1200MHzがのったんですよなら全力で買いましたが、そうでないなら、特に今回は見送ります。
どちらかと言えば、ID-52の方が欲しかったりします。

ラジオを聞くことが多いので、ID-52の単体ラジオモードというのが良いかなと思ってます。
消費電力も抑えてラジオ機能だけ起こせるのは大変ありがたいですね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

Leave a Comment