ライブカメラの部材選定完了


室内に設置する為のカメラをどうにか
野外に設置すべく色々部材を考えています。

当初は、アクリルで完全自作を予定していましたが
1枚2500円と最低でも4枚〜5枚必要だとわかり
専用のボンドも結構するので
防雨のウオルボックスを使うことに。

これは、本来野外にブレーカーなどを設置する際
よく使われる建築部材である。

ほとんどが、中が見えないクリーム色をしているのだが
一部製品は全面のドアがスモークやクリアなどの製品があり
これだと中にカメラを入れてちゃんと閉め込んで
鍵でもかけておけばいいかなって。

鍵もかける必要すらなさそうですが一応です。
このカメラが完成すれば今日の天気をリアルタイムで
配信することができますね。

かなり状態がわかると思います。

カメラと回線までは無線LANなので動画配信までは
できそうにないですが、定期的にキャプチャーして
自動張り替えくらいは可能かと思っています。

台風の際もかなり使えるかなと思います。
ご期待ください。

——-
sent from WILLCOM 03


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts