犬の発作


うちの犬は、現在バグ脳炎っていう原因不明の病気になっています。

こちらはMRIの検査と随液を採取して東大に検査にだして
病名が判明しました。

症状は今年ゴールデンウィーク辺りから
テンカンに似た発作を発症するようになり治療を行っていますが
この病気延命をする他なにもできないそんな病気です。

発作を押さえる薬を投与していますが
それも実際効いているのか効いていないのかも不明ですね。

ネット上でみていると、脳に対して何か薬品が
入っていくのは麻酔とかそういう類しか無く
相当な薬でないと脳の防御機能が跳ね返してしまうらしい。

今は量の加減だけで良いポイントを
探しているみたいですが思うほど状態は良くないです。

今日も連絡があり昼間に発作が起こった。
1週間前に発作おこしたっけ…。

月2回から週1回ペースに…。
深夜に救急に連れて行くのも時間の問題だな。

悲しい現実が…。
今後こういう治らない病気の研究が進めばいいですね。

パグ脳炎といってもパグ以外の犬がなることも
多いらしいです。一番なる確率が高いのが
パグってだけらしい。

そもそも先天的に遺伝子レベルの抗体異常が
あるんだと思ったりもしています。

脳炎の原因元に対しての攻撃に負けてしまっていますので。

——-
sent from WILLCOM 03


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

One Thought to “犬の発作”

  1. 始めてコメ残します

    パグちゃん、髄膜脳炎を発症していでるのすね
    御家族皆さんの不安なお気持ち、当人であるパグちゃんの気持ちを思うととても胸が痛み苦しくなります
    一寸先さえもが見えない状況下にていろいろな面で大変な事も多いのではと感じますが、同じ介護・看護なら少しでも多くの温かな笑顔でパグちゃんを包みサポートしていきたいですね
    陰ながら応援しています、、どうか頑張って下さい

    長くなり大変失礼いたしますが
    過去、ブログを通してお知り合いになった犬仲間の皆様の中に、同病にて闘病中のパグちゃんが当時数頭ほどいらっしゃいました
    病院治療、民間療法や自宅で出来る対症療法他について幅広く意見交換を行っていましたが、某SNSの中には専用コミュなどもありますね
    水分と脳圧の関係など発作に関する発言も含め多くの意見交換が行われているようなので、もしまだのようでしたら是非足を運んでみてもいいかもしれません(既にご存知でしたら恐縮です

    より少しでも多くの温かな時間がパグちゃんに訪れますように
    御家族の皆様もどうぞ御身体に気をつけ、頑張って下さい

    先進国の足元にも及ばない現状に思えますが、より安全で正確な獣医療がここ日本でも早くに確立される事を私も願っています

Comments are closed.