テリキ黒煙をはく原因を推測


我がテリキは、アクセルをあけると黒煙をふく。

いつからか不明だが、一度高速を走っている最中オイルがブローバイパイプから流れ出しタービンを通り燃えてトンネル無いで白煙をふいた事があった。

多分オイルが規定以上入っていたのだと思う。

ブーコンのソレノイドバルブからエンジンルームなかもオイル塗れにしたことがあった。

多分ここでPCVの方にオイルがながれ固着したか詰まっているかでエンジンヘッド内の圧力が上がりタービンから油が滲んでいる。

ブースト圧を上げれば上げるほどタービン内の圧力もあがるわけで・・・。

そのオイルが燃えて黒煙をふいている可能性があると思い始めた。

アイドリング中にオイル投入口を開けたら負圧だとブローバイを吸い込むはずなのだが今はばっちりブローバイが立ち上っている。

もしくは、このバルブがつながっているバキュームホースが劣化して負圧が抜けている可能性も疑いがある。

これならアイドリング中の負圧が0に近いのも説明がつく。
取りあえずこのバルブをダイハツに発注しました。

1340円に消費税だそうだ。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts