今年の総括と来年やりたい事まとめ

この記事を読む およそ時間 2

早い物で今年も残す所後3日(2023/12/29起点)となってしまいました。
少し今年を振り返りつつ、来年の方向性を書いておきたいと思います。

今年を振り返る

今年は、何かと苦労もした年でした。また、大きな案件も2021年から始まった案件も
2023年10月で運用も最終局面を迎えな事もあって、クロージングを迎えました。
色々ありましたが、トータルで売上ベースだとおそらく7000万位は売り上げた
案件だったので、うちとしてはかなり大きい案件だったと思います。

さらに、3年前も発病したけど今年も逆側が発病し、
影響を受けない時間で通院して、今もリハビリ状態が続くそんな年でもありました。
ただ、逆に言うとそのくらいで、可も無く不可も無く1年が過ごせたことは
逆に良かった気はしています。

2024年どんな年にしたい?

なんて願望は横に置いておきまして、今巷でも問題になっている
税金問題が来年はキーになってきそうです。

我々庶民からどんだけ巻き上げれば気が済むのでしょうか?
今の内閣では、所得を増やす増やすと言い続けていますが、
財源であったり、その方向性であったりと、全く何も考えられて折らず
給料が一律だとすると、税金が上がる影響で収入は減っていくのです。

総理の報酬を上げる法案が速攻通り、我々の減税なんて1度だけしかも4万円だけ
そして、その後大祭りで減税した4万円なんて速攻回収されて終わりが
目に見えているので、フリーランスである以上、今後の動向が凄く気になる所。

悪評高きインボイス制度で、かなり痛手を負ってる今日の頃です。
本当は、年末にお金握り閉めて、バイクをサクッと買いに行く予定だったんですよ。
プレゼントだ!って思ってました。
しかしです、このめちゃくちゃな不景気ななか、そんな後先考えず
やってしまったら、後がどえらい事になりそうで、ちょっと考えなおしました。
2年後・3年後でも遅くはないとおもったので、ちょっとだけ後ろ倒しにしましょう。

2024年から新NISAがはじまる予定だそうですので、
出来るだけ経費を抑えて、新NISAの方に節約した経費をして
それらを、非課税にした上で、控除対象として節税をして行きたい方向性となりました。

本来お金は使わないと回らない。景気を上げる事で、お金を回すことで
実は、浪費は世の中にとってはプラスに動く事は分かっています。
今年までは、そんな感じでやってきましたが、電気代や道代などの
水道ガス光熱費が爆上がりしており、徐々に蓄えていた貯蓄分まで食い潰してしまう始末です。
食材の値段も上がっているので、それも徐々に攻め込まれている気がします。

そのため来年からは、所得税・住民税が高くなろうとも
支出を限り無く少なくし、手元に残るお金を残す方向性に舵を切って
いこうかと思っています。

本来、これをやると不景気が加速するので
社会全体に目を向けると駄目な方向性ですが、この現状を直視すると
やはり、それなりの締め込みは仕方が無い状況まで来てしまったのだと思います。
こんな政治やってると、本当日本駄目になっちゃいますよね。

  1. 経費を締め込んで現金を残す
  2. 残った現金を新NISA2024を開設し、全世界インデックスに投資する
    だいたいの平均利回りが5%位だそうですので、それでお金を増やしつつ
  3. バイク・は1年から3年程度延期

とはいえね!?

暗い話題になっちゃいましたが、来年こそ商売繁盛ですよ。
ちなみに辰年私の年なので、引き続き皆様がんばって行きましょう。

まだ、3日ありますので、今年のうちに楽しみましょう。
ブログも後1本か2本記事は書けるかも知れませんが、
皆様良いお年をお迎えくださいませ。

Related posts

Leave a Comment