ノイズ除去完了


先日のノイズの消し込みは、昨日の夜ヘッドライトや
その他負荷をかけて走行した際
ノイズが出ていないかをチェックしましたが
問題ないレベルであると確認できました。

これで、夜間走行時における
疲れ方がずいぶん違うんかないかと思います。

オルタネーターノイズは、高回転になればなるほど
高音になり気になり出すと、疲労感が上がり
普通に走っているだけでもかなり疲れますね。

本当は、グランドアイソレーター的な奴に
お世話にならず済めば良かったのですが。

ノイズの原因は、フリップダウンモニターです。
まず、間違いないです。

作りも悪く、ノイズ対策などされてないんでしょうね。
電源部分に多少のフィルターが内蔵されているようですが。

この配線を考える上で、モニターはバッ直のACC
から配線しており、+側は問題なさそう。
マイナス側がドコに落ちているかで
バッ直のマイナスに落ちてなければ
そこで電位差が発生しノイズがRCA経由で
ナビ及びその他周辺のアンプに飛び火します。

おそらく、モニターのマイナスを一度調べた方が
良いかも知れないが、来年手放すかも知れないので
フィルターで事を終わらそうと。

キャパシタとナビと周辺機器だけ
載せ替えようと思います。

——-
sent from WILLCOM 03


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts