珍自動販売機巡礼 第1段 丸美屋


丸美屋

まず、訪れたのは珍自販機の聖地と言われて居る群馬県にある丸美屋 行ってみた。
麺類:3台、:0台、トースト:1台、弁当等:0台
場所は、群馬県 みどり市 東町花輪 1973 にあって住んでる地域からは 168.2km位の距離にある。意外に遠いけど仕方がねーなぁw

出発したのは、23時頃東京をでた。そもそも、この自販機コーナーは24時間あいてる事から、取材するのも深夜だと誰もいないだろうという事もあり。首都高を通過して、東北道を上って行く。道中は雨・霧が立ちこめる感じでした。標高も結構あるので、何気にこんな所になにか?あるのかな?って感じでした。

ナビでは住所は全く出てこない!そもそも住居などの場所じゃないので出てこないのか!?とも思ったが、とりあえず上の地図を頭に入れて国道122号線をひた走る。道は山道で全く何か?あるようには思えない道で不安になりながら進んで行く。国道122号線は日光に抜ける道だそうで!このまま日光まで行ってしまったらどうしようと思いつつも。途中ミュージックロードを通過して、もしもし亀よ亀さんよとロードノイズが聞こえてくるw
ナビに住所がなかったので、別場所に向かっていた時に、それは突如現れる!むむ!?ののぼりを見つける。中に写真でよく見てたうどんの自販機が見える!!ここだぁ!!ついた時には、車が1台あって、車の中でラーメンかうどんかを食べてる人がいました。

中に入ったら、懐かしい自販機がずらりと並んでます。ジュースの自販機もありますが、それはあくまでも今回の取材対象範囲外ということで、画像などは撮ってないですが、普通のコカコーラ-の自販機・アイスの自販機・手前に見えている明治の紙パックの自販機・外に置かれているジュースの自販機がありました。突然猫が入ってきたりと何かとびっくりする感じではありました。

中でも、このトーストの自販機などは珍しいですよね。2種類:ツナトーストとハム・チーズトーストがありました。中にトースターが仕込んであって、お金を入れると焼いて出てくるそうです。仕組みは、下記に貼ったYouTubeでご確認くださいませ。

こちらは、ラーメンの自販機です。唐揚げラーメンとチャーシュー麺がありました。

こちらは、うどんの自動販売機になります。天ぷらうどん・天ぷらそばがありました。当たり具材があるようです。

こちらは、ひも川うどんと天ぷらうどんがありました。ひも川うどん食べた事が無かったので、こちらにしてしまえば良かったかな?とちょっと今思っています。

では、実際に食べて見ましょう。ハムチーズトースト・チャーシュー麺・天ぷらうどんです。天ぷらうどんには、中当たりのイモの天ぷらが載っていました。トーストも超熱々で美味しく、チャーシュー麺のチャーシューは絶品で有り、天ぷらうどんも美味しく頂きました。若干うどんの自動販売機の方が汁の温度が低い設定の様でした。

この後、追加で唐揚げラーメンとツナトーストを頂きました。実に、チャーシュー麺と全く違う感じで、こちらも美味しく頂きました。何気にトーストは、ツナトーストの方が遙かに美味しかったです。

1つ心残りなのは、ひも川うどんを食べてこなかったので、機械が故障する前にもう一度いつか食べに行きたいと思います。
故障の際は、下記の電話番号にと記載がありましたが、深夜に故障した場合、下からあがってきてくれるんですか?とか、補充とか仕込みとかメンテナンスとか、こういう自販機を運営するのも大変苦労があるように思いました。

トーストの自販機の内部はこうなっているらしいです。

※この記事の画像にはGPSマッピングデータ(ジオタグ)を焼き付けてあります。場所はそこから参照頂ければと思います。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts