iPhoneの充電が早い理由

この記事を読む およそ時間

今日初めてわかったんだが、USBの電流計を買ったのだ。
手持ちのアンドロイドとiPhoneの電流値を測定すると
アンドロイド(HTC EVO3D)がモードで0.34A程度
iPhone5が0.49Aとなっている。

500mA以上流せるACアダプタならもしかしたら
もっと流れているのかも知れない。

一応電流計は、2Aまで計れるのでいったん
今度ためしてみようと思われる。

しかし、これに2700円を出す私って・・・。

[:下:]こちらからお買いもとめ頂けますです。[:下:]

USB1.1. USB2.0. USB3.0 対応 本アダプタを経由する全ての USB 機器の電流、電圧値を表示しま...

USB1.1. USB2.0. USB3.0 対応 本アダプタを経由する全ての USB 機器の電流、電圧値を表示しま…
価格:2,751円(税込、送料別)

でも、今まで分からない事がいっぱい分かったような気がする。

USBを束ねて2つのするケーブルも1本さしても2本さしても
さほど電流値の変化は無いんだとか!

厳密に言うと、高負荷500mAを越えた時に真価を発揮するのかもしれないが、
後でネクサス7をつないでみよう。

それで、どれだけの変化があるかを試してみよう。

Related posts