ホワイト餃子を知ってますか


関東圏内の一部で埼玉を中心に販売を展開している
ホワイト餃子を買ってくることがたまにあるですね。

ホワイト餃子って、知らない方の方がおおいかと思いますので
少し書くと、皮がぱりぱりが特徴の餃子であり
調理方法がまた変わっているのです。

水に油を注いで揚げるんですよって
え?水に油?そんなバカな・・・。

いや、それがあるんですよね。

まず、軽く油を引いたフライパンで敷き詰められるだけ
ホワイト餃子を並べます。

そこに熱湯を注いで、8分強火で加熱。
ホワイト餃子がもちもち状態になって
水が沸騰している所にがっつり油を注ぐのです。

え?はねちゃうんじゃ!!

はねないんですね。そして、油と水が混ざり合って
いい具合に水だけが蒸発するのです。

そして、4分くらい揚げてさらに油をそそぎ
後4分くらいたつとこんがりきつね色にあがってきます。

オリジナルでは、そこでおわりなのですが、
私はさらに裏面もあげてサクサク感をます方向で調理します。
これで、おいしく食べられます。

一人15個はかるいですね。
子供でも8個とか食べちゃいますね。
月1くらいで食べたくなりますね。

今度は、いつ食べられますでしょうかね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts