エアコンをはずしてきました。


先日実家が引っ越しだったのでお手伝いに行ってきました。
私の担当は電化製品の取り外しを担当しました。
主なものはエアコンと衛生アンテナです。

1階と2階に1台づつエアコンがついていますので
1階から取り外しにかかりました。

ちょっと古いR22冷媒のエアコンでした。
例によって、大気解放はオゾンホールの元ですし
環境に悪く何より法律に触れますのでさくっとポンプダウンをしました。

簡単ですよ。

液側の細い配管のサービスバルブを閉めて
2分〜3分冷房運転してその後エアコンを動作させつつ
ガス側の配管のサービスバルブを閉めこみましょう。

これでエアコンの電源を落としてコンセントを抜いて終了です。
配管をモンキーなどではずしてもガスはでません。
冷媒油は出てくることがありますが・・・。

後は外機の配線を取り外しで廃棄業者へ引き渡して
完了でした。

ただ、1階のガス側の配管がはずれず
結局1本はペンチで銅管をぱちっとやっちゃいました。

再取り付けされる場合は、こういうことはしちゃだめです。
フレアツールとパイプカッターがあれば復活可能ですが。

残りは新居にBSアンテナを設置しました。
元々前すんでいた人がつけていたのでそれを再利用する事に。

アンテナを接続しても映らないです。
なんで?って思ったら周りの家をみるとまるで別の方向を向いています。
映るわけ無いじゃんって…。

BSやCSのアンテナはほんの1点にあわさないと映りません。

新居に引っ越しを手伝いにきている人がどこ向けても映るんじゃないって?
そんなこと無いですよ。結構シビアなんです。

そんなこんなで取り付けも終わり筋肉痛でした。
この3連休みはこんな感じで終わりました。

——-
sent from WILLCOM 03


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts