セレナ5年目の車検終了


今回の車検は結構費用がかさみましたね。
大規模に壊れると大変なので、保険の為に延長保証7年目まで有償で伸ばしました。
これで、駆動系・エンジン・電装系まで含めて、保証対応が可能です。

ただし、これオトシアガがあって、マフラーとか劣化部品といわれる部分は
保証対象外です。

たとえば、タイヤの付け根にあるオイルブーツとか
中のベアリングは大丈夫だと思いますが、マフラーからの異音ですね。
こういうのは、保証対象外です。

前回マフラーの異音問題ありまして、クレーム対応で再修理していただきましたが
C27のセレナマフラーですが、絶対的ガンを抱えています。

メーカー側も、それを認識していないのか?
強化品やら対策品が出てこないですね。

マフラーのメインサイレンサーの、防熱板の溶接が甘く
数年でアイドリング時カラカラ音を奏でるようになります。

まさに上記の動画の奴です。これが持病です。
マフラー交換して早ければ2年経たないうちに再発します。

マフラーって、最低5年くらいもつものじゃないですかね?
2年おきに、10万円のマフラー交換すべきですかね?って日産に話しして
流石にって事で保証対応になったのですが、うーん。なんかまた再発しますね。

結局、これそとからスポット溶接で補強すれば回復するようですので
ここの業者さんにもって行けばやってくれるそうです。

ディーラーは、そういうのはやってくれないので、ASSYまるっと交換以外の選択肢はないですよ。
結局、今回の車検は20万ちょいかかりました。内訳は、諸経費に整備代に
保証延長が7万円弱なので、それが無ければ13万くらいで終わっていた感じですかね。
ただ、これで純正バッテリー交換なんてしてたら、さらに8万くらいとられて
30万っていったいって感じになっちゃいますよね。

まあ、2つで2万もしない社外のバッテリーすこぶる調子がいいです。
下記の記事をご覧ください。

保証延長7万弱について、思いは色々あると思いますが
前回、エンジンチェックランプの点灯で、ミスファイヤ事件が起こった際の事
考えると、これは保証延長しておいた方が安全です。
下記の記事にかいてますが、オルタネーターからスロットルチャンバーから、
点火プラグ、イグニッションコイル4本、点火周りほぼ一新してます。
これ保証じゃなかったら、10万オーバーは確実です。
C27HYBRIDは、このオルタネーターがめちゃくちゃ高いのです。
たいしたアシストもしないくせに・・・。
1秒2馬力程度を上乗せするのだそうですが、動いてるかどうかすら分からない。

ということで、1度あることは2度ある、2度あることは3度あるみたいな事
考えると、すぐ数十万行く訳で、最初に7万円払っておけば
サブスク的に後半大きく故障した場合も、保証対応で修理出来る可能性があるので
今回は加入しました。どうせ、フリーランスの経費扱いですから
高いけど、税金と引換になってるわけなので問題ないですw

あと、5年もたつと、エンジンに振動が出始めます。
オイル添加剤については、賛否両論あるとは思いますが、
下記の添加剤入れました。結果は!?

かなりいいですね。振動が本当収まりました。
エンジンも静かになりました。体感で分かる位変わります。
是非おすすめですので、入れて見てください。


とりあえず、これで次の7年くらいまで走れそうです。
まだまだ、走ってもらわないと困りますからね。
5000km毎の添加をおすすめだそうです。

よって年間1万キロであれば、2回程度どこかで添加すれば快適な状況が維持出来るかと。
うちのセレナは、3000km~5000kmで交換しているので、次の交換時にも
添加してあげるといいかなと思います。
ちょっと高いので、2回に1度くらいでも十分かも知れません。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

Leave a Comment