どんなときもWifi 無制限プラン終了


現在筆者は、どんなときもwifiを契約しており、ちょうどこのポケットwifiを契約してすぐに、大規模障害を経験し、全く数kbpsしか速度がで無い状況を約1ヶ月くらい続き、最終的には行政指導を受けた結果、無制限は夢物語でした。提供ができないので、代替プランに移行するか、無償解約に応じますという事になった模様です。

詳細は、こちらへ【https://donnatokimo-wifi.jp/pdf/alternative-plan.pdf

代替プランとは?

上記5プランから選択しろとの事らしいです。筆者は移動中にデータ通信を気兼ねなくしたい為に、これを契約しているのでできる限り無制限に近い状況が好ましいのですが、上記どのプランにおいても、それはかないそうにありません。

詳しく見て行きましょう。

代替プランおすすめ

一番左のおすすめプランですが、これは一件良さそうに見えますが、筆者の家には既にFTTHが引かれており、これを追加で契約する意味が見つからないです。それに、夜が来ると速度が全然で無いという声もあり、4Gの回線を使って回線を確保しつつ、wifiにメディアコンバートしているだけなはずなので、特に価格帯はいいとしても、契約すべき内容ではないです。

モバレコAir単独契約

これも上記理由から、契約する意味の無い状況です。

SoftBank光

これも上記理由から、契約する意味の無い状況です。

wimaxのすすめ

UQ-Wimaxを現在契約中であり、これはですね、地下鉄の駅と駅の間で通信が途切れる為、都市部で使いにくい上に、地方に行くと、wimaxの電波が飛んでないという事実もあり、特に移動中高速道路は山間部が多い為、後部座席で動画を再生しながら走る場合、全く運用にのりません。また、エリアプランなどを使えば、ある程度カバーできますが、1ヶ月7GBまでの制限が適用されて、動画再生の7GBはすぐ上限に達してしまう状況が分かっているため契約しない。

ライトプラン

一番よさそうなのは、ライトプランなのですが、これ代替プランの金額からしてみると高く無いですか?いつ解約しても、違約金がかからないというのは、ありますが、それにしてもです。

結果

解約以外の選択肢しかない事が分かりました。よって、とりあえず10末まではいままでと同じように提供いただけると言う事なので、他社のサービスを検討とかいてますが、もう実は次のwifiサービスの加入してしまいました。次は、ゼウスです。勿論、無制限プランはありません。40GBか100GBを選べるのですが、とりあえず40GB契約を先ほどしました。

何故ゼウスなのか?というと、どんなときもwifiで代替プランもしくは、ライトプランにしたとしても、30GBです。その上で、どんなときもwifiはおそらく今回の事故で、ソフトバンクとの契約を切られたか、諸事情によりソフトバンクのSIMを購入出来ないBAN状態じゃないかと想定されます。

いままで、3キャリアだったものが、2キャリア(ドコモ・au)表記となっています。ソフトバンク無くてもいいじゃないか?と思うかもしれませんが、いままでのどんなときもwifiは、ほぼ90%はソフトバンクの回線に接続されていました。その現実からソフトバンクの回線を除き、2社で回すとしてもサービスエリア的、データ転送速度的にどうなのか?

上記にも使用用途に書いてる通り、高速道路は山間部が多い為、やはり3キャリアきっちりフレキシブルに接続してデータ転送をしてもらいたい思いが強いです。

その為、2キャリアのどんなときもwifiより、ゼウスwifiという選択肢となりました。また、もう1つレンタルいただける、端末がどんなときもwifiでレンタルされているモデルより、かっこいい(ただしあまり安定度がないという噂)という事実もあります。

最大速度なんて、実質そんなにで無いので、でても数十Mbps程度でしょうから、そこは全く利点だと考えていません。なかにはwimaxを1Gbps端末を利点として購入される方がいらっしゃるかもしれませんが、それはあくまでも理論値なので、遅いより速いほうがいいですが、気にすべき内容としては、最大10台接続出来る部分と見た目です。

本当は、時計をだしてもらって、時計として使えるとさらによかったのですが、そんな機能はなさそうです。あるかもしれませんが、マニュアルが手に入らないので、設定できるかは不明です。

状況が分かればOKという事で液晶付きのモデルをレンタルできるゼウスという選択肢となりました。最短明日発送される予定なので、到着したらセットアップして、速度などを計測したいと思います。

速度は、10数Mbps台くらいしかで無い用ですね。そのくらいでもサービスエリアが広い方が良いですね。到着したら試して見ます。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts