タコメーター交換


今取り付けて居るタコメーターの問題点

今取り付けて居るタコメーターの問題点を考えて見る。何故交換しようかとおもったのか?

  • レスポンスに問題がある(NG)
  • 値は特に純正と差はない(OK)
  • どうも、エンジンが不調になる(NG)
  • ゲージが、絶対使わない11000rpmまで刻まれている(NG)
  • イルミネーションが、今つけてる電圧計とあわない(NG)

主に、この3つなのですが、やばいのは3つめのエンジンミスファイヤの発生する要因になっているかも知れない点です。そもそも、レーサーゲージのパクリで4000円くらいで売られている、フェイク商品なんですが、4番シリンダーのイグニッションコイルから、点火信号をとって表示している状況なのです。

その際、このタコメーターの接続との因果関係は不明ですが、1気筒目と4気筒目がミスファイアを起こすことが分かっています。なぜ、2と3は対象外なのでしょうか?大まかな4気筒エンジンの仕組みは、下記の動画でわかるかと思います。

そもそも、安いだけのフェイクタコメーターが、それほどちゃんとノイズ対策なんかも含めて考えられている気もしないので、一応前回日産に修理にだして、エンジンの燃調に付随するパーツの交換などが、行われて帰ってきましたが、次発生したら疑わしい所って、社外のタコメーター部分になってくるわけです。

それに、ゲージがフルスケールで11000rpmまで刻まれている為、セレナのエンジンどう考えても6700rpmでレットゾーン的な、ぶっちゃけどうとっても普通のエンジンなので、後半が余りまくってどうしようも無い訳です。上記がそのメーターです。その為、とりあえず、8000rpm位のメーターが最適かと考えて、今回冒頭に掲載したタコメーターにしました。今つけている電圧計と同じブランドです。

そもそもセレナにタコメーターって!

そもそも、セレナにタコメーターって入らないんじゃない?って思うかも知れませんが、今のC27セレナは、タコメーターは液晶で画像が動く電子式タコメーターです。電子式というか、映像式というか・・・。物理的に針が動いて表示されるような物ではありません。必要に応じて、その画面を他の表示に切り替える事も出来ます。

しかしです。私の買ったセレナは、プロパイロットがついてます。高速を走っていると、ほぼプロモーションを多用します。楽でいいんですが、そうすると、マルチ液晶部分は、プロパイロットの運用画面が表示されて、タコメーターは表示出来ないわけです。出来ないは、語弊があるかも知れませんが、切り替えれば表示する事は出来る。ただ、今セレナがどのように前方を認識しているのか?最低減分かっていたいのです。

タコメーターにすれば、ハンドルアシストはしている事や、プロパイロットが有効になっている事もアイコンで分かるんですが、状況が分からないのです。よって常にマルチ液晶部分は、プロパイロットの画面にしておいて、物理タコメーターを設置した方が、省エネの観点からも良いのではないかと考えました。

オーダー完了

とりま、アマゾンでディーゼル用8000rpm回転までの奴を購入をしました。届き次第、若干ばらして、取付ようと思います。さてどうなるか?ある意味楽しみですね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts