ラズベリーパイ NTPその後


ラズパイNTP ST1どうなった?

先週ラズベリーパイにGPSモジュールを取付、完全にPPSを使って高精度化しましたが、その安定度についての報告です。
下記のグラフの通りPPSのJitterとかは、0.001~0.002ms辺りでうろうろしています。ただ、その位の精度が担保出来るという事です。

システム全体に配信している配信サーバでの値をグラフ化しています。概ね0.25ms ~ 平均で0.45ms辺りの精度を担保出来ています。

前回のUSBモジュールによる、GPS受信での安定度から比べると限りなく受信ロスがなく、全く精度も問題無い水準を担保出来ている状況です。グラフの切れ目がない事がその証拠ですね。このシステムをLocal標準時刻む君と命名したいと思います。電波時計の電波を受信するのも1つの手ですが、どちらがJitterが高いのか不明ですが、いったんナノ秒単位の精度が確保出来ているので問題無い気がします。ひとまず、これで1年くらい運用してみてどうなるか?を引き続き検証していきたいと思います。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts