今年もキンモクセイが延びまくり

この記事を読む およそ時間

今年も春が来て、キンモクセイから新芽が出ました。毎年20cmから30cmくらいの勢いで延びますね。ただ、新芽は虫食われやすいのでが必要です。茎の色が濃い色部分が今年伸びた部分ですね。そして、去年の記憶を思い出すと春と夏の2回伸びたような気がしなくもないですね。

何らかの虫が卵を産みつけるようで、新芽を食い尽くす感覚です。弱いを散布してします。新しいは柔らかく食べやすい感じなんでしょうね。

ある程度しっかりした葉っぱになれば、キンモクセイは虫は付かないです。

このペースで大きくなると、1年20cmとしても10年で200cmとなって、2mの木になっちゃいますねw
どうしたらいいんでしょうね。どこかで、剪定を依頼しないとですかね。家と共に大きくなります。

Related posts