(テリキ)オイルキャッチタンク大容量化


今のテリキにオイルキャッチタンクを取り付けていますが、長距離に行った際出先で満タンになって困ることがあります。

オイルキャッチタンクにオイルが貯まる要因として次が考えられます。

○空気中の湿度が高い

○雨上がりもしくは雨が降っている

○オイルが規定以上入っている。

○エアクリを社外のむき出し型に交換している。

とまあこんな所でしょうか。

湿度が高いとエアクリから湿気が吸い込まれ
エンジン内部で蒸発しオイルと水蒸気が混じりブローバイとして大量に出てきます。

そこで、オイルキャッチタンクを現行500ccから1リットルの大容量な物と交換予定。

これで半年程度持つのでは?と思っています。

長距離も安心安心。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts