正月古民家で作るメニューとかを考える


正月古民家取材旅行の食事を考える

正月茅葺き屋根の古民家を押さえていますが、そこで何をつくって楽しもうかとそろそろ考えようかと思い始めました。下記が宿泊スケジュールです。ただ、3日は、キャンセルするかも知れません。ひとまず、一緒に行く予定の家族と折半を予定していたのが、行かない事になってしまったので、とりあえずこっそり3日に帰宅にして1泊分痛みを軽減させる事にします。

  1. 31日 午後からチェックイン
  2. 年明けて 2018年1月1日
  3. 2018年1月2日
  4. 2018年1月3日
  5. 2018年1月4日 帰宅(3日に帰宅に変更)

メニューを考える

では、その間の食事などを考えて行きましょう。おそらく昼間は観光巡りなんかをしていると思うので、カットします。朝も、特につくってというよりは、昨夜も残り物を食べる的な感じになるかと思います。となってくると、基本的に考えるのは夜ご飯だけにフォーカスしたら良いことになりますので、夜ご飯を考えます。

31日夜 行って早々何をつくろうか?って事になるので、年の最後なので道中スーパーでおせち料理的な材料を買ってきて、お皿に盛り付ける感じでいいのかな?と思っています。それに、年越しそばを用意で良い気がします。

1日は、朝は、雑煮を作って食べてから観光地も特に何も無いはずなので、初詣に行って、夜はきりたんぽ鍋を作ろうと思います。いったんきりたんぽを買っておいたので、それで囲炉裏でさっくり作る感じにしようとかと思います。

2日目は、夜ほうとう鍋にしようかと思います。囲炉裏を使ってこちらも調理予定です。

3日目は、もう帰宅予定なので、片付けもめんどくさいので、朝食は高速乗ってからのサービスエリアで済ませようと思います。帰宅途中で買い物して帰れば後は大丈夫な気がします。そのほか、現地からは作っている最中の写真などを公開して行ければと思っています。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts