意外に負荷率が高い!そして高いQPS!


さて、今ブログのリソース見てチューニングやってますが、やたらとDBのトラフィックが高いでね。私のブログで100QPS位回っている感じです。意外に多いかな?と思ってる最中ですが、どうですかね?

データ的には、20Mbpsから30Mbpsくらい流れているようです。データとしては結構流れている感じですね。Front側のトラフィックは対した事ないのにwバックエンドは嵐だって事ですねw

CPUの負荷もこの時間帯ででは、50%位使ってしまっているので、これはなんとかしないとレスポンスも悪くなる可能性があるんじゃないか?と思っています。とはいえ、これ分かってるんですが、Wordpressに外に出たときにコンソールが見れない時、負荷とかメモリーとかを表示するプラグインを入れており、それがなんかJSONを更新する度に画面を書き換えているっぽくて、そのクエリーでこんな結果になっていると言う事なのは分かってますwww。じゃあ、それ外して終わりですねぇ。って!まあ、それは非常に正しいのですが、まあ、外に出たとき便利なのでちょっとそのままでがんばってみようと思います。

そもそも、DTIと違ってこの位の負荷率でもピーピー言ってこない所がやっぱりいいですねぇ。この前負荷が高すぎてDTIのサーバ強制停止食らいましたし。なんか、今日は監視が静かだなぁって思ってたら、ぶっつり停止されていて、起動しようにもお問い合わせくださいって表示でした・・・。平均負荷率1とか2以下だったに・・・。その時は、JenkinsスレーブのJAVAがリソースを食っていたのが原因ですが、そんなに止めなくてもいいんじゃない?と思った次第です。DTIさん安くて良かったのですが、最近じゃスナップショットも取れないし、なんかどんどん別のCloudに移して言っている最中です。多分後半月もしたら契約しているCloud5台から10台は解約できると思います。がんばって移行せねばですねぇ。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts