ダイアグコード P0401にて入院!


ダイアグコード P0401にて入庫!来週よりorg

先日、エンジンチェックランプが点灯した事象で、
いったんダイアグコードをクリアーしてもらったんだけど
再度、エンジンチェックランプが点灯してしまったので、
この図に載っている構成部品の中潜在的エラーが隠れていると思われる。
昨日、ディーラーに先日入庫した際のエラーコードを聞くの忘れていたので
下記メールを送ってみた。

ディーラーに送ったメール

========================================
先日は、エンジンチェックランプの件ではお世話になりました。
その後なのですが、この3連休日曜日から○○に出かけて
往復100キロくらい走行してきましたが、高速を降りたあたりで
再度エンジンチェックランプが点灯してしまい、
とりあえず、手持ちのダイアグツールを使ってECU中にかかれたログを確認した所、
P0401を表示し、これら排気ガス循環装置の循環量不足のダイアグコードとなり
いったん、ダイアグツールで削除して現在はエンジンチェックランプは消灯して
今に至りますが、これら前回のエラーコードと同じでしょうか?

同じであれば、何か潜在的にエラーがあるのかも知れません。
同じではない場合、ちょっと判断に悩む所ですが、
このお盆手前で片道800キロほど、往復寄り道からすると
2000キロ弱走行しますが、P0401が今回のコードですが
これら、排気ガス浄化装置の一部なので、エンジン焼き付きなどの
トラブルを発生させるような物ではないと思っており、
道中でエンジンチェックランプがついた場合も、
特に問題無い認識で良いでしょうか?

いったん、今回の事例について再現方法がないこと(普通に走っているとつく。
ですが、距離が家から1km以内の時(前回)と○○まで高速走って降りた時
約48kmで点灯)から、長期化する可能性も想定され、帰省から帰ってから点検をと思っております。

1000キロ走行するくらいまでは、流石にエンジンもあたりがでていないので
4000回転を越える回転領域まで回すような使い方はしておらず、
慣らし運転中での出来事です。

後、なんとなく気になっているのが、先日自宅のガレージで内装設定をしていたのですが、
そこそこ長時間アイドリングをしていたのですが
排気ガスがやたらとガソリン臭いと思った事がありました。
排気ガス再循環装置となんとなく、関係があるのか?なかろうか?と思います。

ネット事例を見る限りでも、排気ガス再循環装置を制御するソレノイドバルブが
経年劣化でという話しか出てこないのと、流石に200キロ程度しか走ってない車で、
経年劣化というのは考えにくいのかな?と思っている感じですね。

この前少しお話しましたが、ノイズによるダイアグコードの書込も可能性があるので、
このまま様子を見て見ようかなと思ったりもしています。

走行不能になるような、事象でなければ、まあぶっちゃけ
そのうち原因を潰せれば良いなと思う位です。

いったん御社メカニックの判断を仰ぎたいと思います。
以上、よろしくお願いいたします。
========================================

ディーラーからの回答

ディーラーからの回答は、前回のダイアグコードもP0401であると言う事で
やはり、ちゃんと調べないと新車で下ろしているので
流石に、こちらに責任問題になりかねないので、お預かりして
調べさせてくださいと言ってきました。
ディーラー側も、なんとなくまたついちゃうだろうって話をしていたらしいです。

来週月曜日からまた、車が入院という事態になってます。
前回のダイハツ・いや、スバルの車でも流石に、購入して1ヶ月で入院というのはなかったので
これは、また外れ車両を買ってしまったのか?と若干思っている次第です。
まあ、それでも、うまく付き会っていくしかないので大事に乗っていきます。

ちょいと嫌な予感!

流石にエンジン自体のトラブルは考え憎いので、センサー類の電装系のエラーだと思いますが
なんとも言えないですよねぇ。しかも、このエラーが書かれてたら
排気ガス再循環装置とやらを使えないように、ECUがコントロールしちゃうらしいので
燃費に影響するらしいです。
また、最低1週間ほど入院で、下手したらここを立つまで帰ってこないかも知れませんね・・・。

下手しなくても、ここを立つ日も帰ってこない可能性もありますけどねwwww
流石に、そこまで来たら同種類の代車を出してもらいます。

私が壊していると思われてる・・・。

みんな、私がいらい壊してると思っているようですが、
全部が不本意で、私が何かやってから壊れている物じゃないです。
絶対にエンジンも全くNormalですし、マフラーもタイヤも交換してないです。

エンジンチェックランプがついてるのは、吸気側に排気ガス再循環装置の流量不足という事で
本来、排気ガスは爆発時の圧力が掛かっており、バルブを開けるとどばーっと
吸気側に流れるはずなんですよ。それを知るために、プレッシャーセンサーとかで
圧力を見張っているのですが、その圧力が上がらないからおかしいぜって言ってるだけで
排気ガスなんて吸わせんじゃねーって、そんな機能はいらーんってオフってる訳じゃないです。

今後の改造計画!

まあ、本質的に言うと、圧力をかけて燃料をその分余分に吹いて
爆発させた方が、排気量がアップしたような事になるので、良い様な気がしますが
現段階としては、過給器はついてません。
あんまり遅いと、スーパーチャージャーとかぽんつけターボとかを
つけちゃう可能性はありますけどね。

流石にですね、あの2トンを越える車体を2Lのエンジンで引っ張るのは
かなり無理がある気がします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts