SDOT-110取り付けました。【注意>画像が多いので重いです】


SDOT-110の取り付けを今日おこないました。

当方軽自動車ですので、スペースが無くて相当苦労しました。[:しくしく:]

では、いってみましょー!!

[:○:]とりあえず、デッキ部分を分解しましょう。

下からネジで2本止められているだけなので、
そいつをはずせばするっと外すことが出来ます。

[:下:]ついでにダッシュボードも取り外しました。

[:○:]取り付ける場所を目星をつけました。
 ダッシュボードを外した所から、1DINデッキの方をみた写真です。

[:○:]床下をはぐってみましょう。
 まずは助手席シート横から取り外し。

[:下:]サイドを取り外し。
 この中に実はEUCが入っていたりします。
 また、この車体にはビックリドッキリメカ内蔵です。[:チョキ:]

[:下:]サイドをはぐるとこんな感じです。

[:下:]床下をはがす時です!![:ぎょ:]

[:下:]じゃじゃーん!!
 軽自動車だからアナログのチューナーのやり場に困り
 床下収納に入れ込んだのです!!
 すでに、アナログ系のアンテナは3系統から4系統にして
 ナビとアナログチューナーとで分配しています。
 画面右に見えるのがブースター兼分配機です。
 ミッション横にあるので、めっちゃ熱くなり精度が落ちるとイヤなので
 今回移設を考えています。

[:下:]ナビのアナログチューナーに
 入力しているDVDの映像ケーブルRACです。
 今回この端子に今回新設するワンセグを入力させます。
 音声端子は、なぜか入力しても音が出ないので未接続状態です。

[:下:]ブースターですね。下記で移設しました。

[:下:]ブースターをアナログチューナーの上部に移設しました。

[:下:]今回作成した電源ケーブルです。
 前回エンジンチェックランプを点灯させた張本人です!!

[:ぎょ:]ここまできてマイナスアースの取り場所が見つかりません。
 どうしたものか??結局サイド部分から取ることにしました。

[:下:]端子はこんな感じでエアコンユニットに
 両面テープで貼り付けました。

[:下:]結局取り付ける場所をある程度自由度をつけて
 ケーブルを作ったので余りまくっています。
 結局バンドでまとめてメーターの上に配置しました。

[:下:]続きましてリモコン受光口です。
 なんか、わかりませんが、リモコンをTVの方に向けて
 押してしまう事ないですか?
 別の場所も考えましたが、一番スタンダードな場所・・・。
 それは、TV(モニター)の近くに設置する方が良いとの結論に達しました。

[:下:]配線はこんな感じで、モニターケーブル横をはわせました。

[:下:]いよいよ、配線もアンテナケーブルを残すのみとなり
 その他のケーブルをつないで設置場所の最終確認をします。

[:!:]しかし、事件がおこったのです。
 SP12のワンセグ側の接続コネクターはF型
 ワンセグ側はSMAコネクター・・・。全く大きさが違って接続できねー!!
 変換コネクターを買ってくるのにも、そんなすぐに売っているような
 物ではないだろうし・・・。めちゃこまった。
 
[:メモ:]結局半田ごてで強制接続をしようと思う。
 でも、マンションのガレージコンセントがあるわけでもなく
 コードレス半田ごてなんかもってねー!!
 という事で、前回もお世話になりました、
 12Vから100Vを作り出すインバーターの出番です。
 しかしながら、エンジンをかけられない環境下において
 バッテリーが弱っているので、電圧が足りず思うように半田ごてが
 ぬくもらないこの感じ・・・。
 
 なんとか半田づけすることが出来たので、
 スパイラルを巻いて絶縁しました。

[:下:]アンテナを接続して、睨んだ所にとりつけました。
 実に収まりが良くて気持ちが良いくらいです。

[:下:]別角度から見てみましょう。

[:メモ:]取り外しておいた、バッテリーのマイナス端子を接続して
 テスト受信をしてみました。

あれ!リモコンがチャンネルやメニューなど動かないぞ!!

動くのは、切り替えボタンと電源だけやん!!

なんじゃこれ!!

じつは、これについては事前にHPで確認していて
UpDateする切り替えスイッチを通常ではなく
UpDate側になっていると、そういう状態になると知っていたので
さくっと切り替えてサイド試すと動く動く!!

これ取説には書いてないよ。

きっと出荷時にファームあげてそのまま絶対忘れているのだと思う。[:がーん:]

受信も確認できたので、今日はこれにておしまいです。
明日以降移動中どのような状態になるのかを
試して掲載して行ければと思います。

リモコンなどは、全ての機能を試したので初期不良はないっぽい。
音もステレオで再生されて、かなり良い感じになりました。
カロのナビは、FMでTVの音声を飛ばしてくれるのに
なぜか?モノラルなんですよねぇ。
多分アナログチューナーがモノラルのチューナーなんだと思う。

[:ダッシュ:]番外編でついでに、雪用のワイパーに交換しておきました。
 前2本・後ろ1本で8000円もしました。高くないですか!!!

【追記】
たかsanの要望にお応えして
動作中チャンネル切り替えの模様を携帯ビデオで
撮影してきましたので下記をごらんください。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

5 Thoughts to “SDOT-110取り付けました。【注意>画像が多いので重いです】”

  1. ltr

    こんにちわ。取付お疲れ様です。アンテナの接栓は私も苦労しました。家庭用のF型、3,5mmプラグ型などでしたら手に入りやすく加工しやすいのですが、SMA型が小さくやり難いですね。付属のアンテナ線を切り、それを元に変換ケーブルを製作するのが手っ取り早いですね。私は3,5mmのジャックを付けてダイバシチィの1本を接続しました。周波数がUHFなのでロットアンテナをそれに見合った長さに縮めて使ってます。

    番外編のスノーブレードですが、私は予算が無く、運転席の1本だけ交換しました。

    ではまた。

  2. 巨猫レス

    ltrさん

    本年もよろしくお願いします。

    取り付け終わって、今回長距離に行ってきました。
    まだまだ、ワンセグが飛んでいない所もありましたが
    ほぼ良い感じでフリーズすることも無く使えています。

    高速走りながらでも、普通に使えるのがいいですねぇ。

    後、アンテナはさすがに参りました。
    半田ごてを必死でやりました。12Vの半田ごてか
    ガスチャージ型のコードレス半田ごてが欲しい所です。
    今後の為に買いたいなって思います。

    アンテナを波長によって短くするのは、
    ちょっと思いつきませんでしたね。
    今回使用させていただきました。

  3. たか

    はじめまして。たかといいます。
    SDOT-110の情報、参考になります。ありがとうございます。

    車載用ワンセグチューナーを購入しようと検討中です。
    SDOT-110とSDOT-101のどちらにしようか迷っています。

    フロントエンド?IC(シャープとパナ)とファームウェアが違うようですが、それ以外写真で見るとハード的にほとんど同じでありながら、
    4千円の差があるものですから。

    DOT-101はチャンネル切り替えで次のチャンネルが表示
    されるまで、ボタンを押して5秒ほどかかるというのをどこかで
    読みました。5秒も待つのはストレスになりますね。
    この点でも改良されているというSDOT-110の場合は、
    何秒位で表示されるのでしょう。その他使用感などいかがでしょう。
    教えていただければありがたいです。

  4. 巨猫レス

    たかsan

    めちゃめちゃ亀レスになってしまいました。
    やっぱ、5秒程度チャンネル切替えにかかりますね。
    地デジなので、復調に時間がかかるのと処理の遅さ?でしょうかね。

    動画をはっつけてみました追記して見ましたのでみてください。

  5. たか

    レスそしてチャンネル切り替えの動画ありがとうございます。

    やはり5秒程度かかりますか。私の携帯のワンセグ受信での
    チャンネル切り替えでも5秒程度かかるので、これはデジタル放送
    チューナーの共通のウィークポイントなのですね。

Comments are closed.