こいつが案外曲者で。。。。。


20160309_135229.jpeg

これ何かわかりますか?
そう^_^ゲジゲジw

いやちゃうしwwww

こう見えても無線LANのクライアントボードなんですよ。

USBでいいじゃんと言われがちですが、こいつはまだでてない?
でてても、すごく高いか安定性にかけるなどで、長時間の運用に向かない特性だと思います。

そこで、写真を見てわかる通り
でかいヒートシンクで発熱もケース内の空冷ファンによって、冷却されますし、熱くならない=水晶のクロック変動率が少なくなり安定する特性があります。

また、このボードの通信速度は1.3Gbpsであり、かなり高速に処理ができるボードでもある。

しかしながら、値段も結構するので何だかなって感じではあります。

基本5GHzの電波をたばねて
高速通信を実現するのと、
電波を狙い打ってくれる特徴なビーコンにも対応しています。

これにしてから、ネットワークが安定してかなり作業が順調に進んだと思います。

1万円くらいしましたが、まぁいい買い物だったんじゃないかと思います。

ボードの後ろに3本直接アンテナも取り付けれますが、やっぱマグネットベースのアンテナをつけるのがベストですね。

もちろん、その辺りも付属しているので心配なしです。

写真は、マグネットベースに続くケーブルが刺さってます。

本当は、これ同軸に変換して外部アンテナに接続したいとは思います。
まぁ、特に困ってないので
これはこのまま使いたいと思います。

ただ、家のなかで無線LANの親機まで近いですが、今だ1.3Gbpsでコネクションしてる時は見たことないですwww

大体は、866Mbpsくらいが多いです。
困ってないので、このまま使います。
仕事に戻ります。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts