ビックダディの家を見てきた。


例によって、ビックダディのファーンであり
毎回TVでやっている時は録画するのが毎度のことである。

さて、じゃあビックダディの現在の居場所とやらが気になり
じゃあ、見てこようかということで実際に見てきた。
というか、通り沿いの細い道を通過しただけだが。

家の隣の空き地には、土庄町より寄贈されたらしき
軽自動車の箱バン【かなり昔のハイゼットかな?】が止まっていたので
自宅にまだ居たのだと思われる。

後、島の接骨院の場所も見てきた。

なぜか、表に掲載している営業時間中なんだけど
ビックダディはおらず、店も閉まったままだった。
2回目見に行った時には、まだしまっていたが
TV朝日のクルーが3名隣の駐車場で
あたかもビックダディがくるのを待っている・・・。

そんな光景を見ることができた。

本当か嘘か、島の住人にビックダディについて聞いてみた。
ここからは、島伝説(都市伝説のぱくり)で以下のことがつぶやかれていた。

ビックダディは、1拠点600万で移動し今の場所もある程度の時期がたてば
次の拠点に移動するらしい。その中には台本があって、
全体的にストーリー的な展開になっているのだそうだ。

現在のビックダディの家も、TVではうやむやになって居たこと
実際、生活がかつかつのはずなのに、たとえ家が200万だとしても
その200万ってどこから出てきたんだ?ってことが
実際は、TV局が出してるんじゃ無いかとそういう話。

また、愛知から家族で移動した際も実際
マイクロバスを貸し切りでチャーターして上陸した訳だが
その金額も何千円的な金額ではなく、やっぱ何十万仕事なはずなのに
その金額をどこから捻出したのかは、TV中では描かれていない。

例によって出産した病院は、取材はNGをだしたそうなんだが
あれは、あくまでビックダディ側がホームビデオとして撮影し
それを電波に乗っけたらしい。

病院側も個人が病院の許可を得て撮影した物をどうしようと、
それは個人の自由ということに落ち着いたらしい。

信じるか信じないかは、あなた次第です・・・。汗

これが本当だとしたら、TV局は視聴者が飽きない様に台本を作って、
劇的にダディに演じさせて時期を見て
次の島を探してきて移転して、また同様なことを繰り返す。

昔、ガチンコボクシング道とかあったけど、梅宮ここで切れる!とか台本があったように
ダディ:ここで勝手に行動する。
嫁:その行動を見て切れる

みたいな台本があるのだろうか?本当にこれでいいんだろうか?


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

One Thought to “ビックダディの家を見てきた。”

  1. いよいよ最終章??ビッグダディ

    あいも変わらず見ちゃいました・・・
    ビッグダディ

    obabaとしてはどっちかってーと

Comments are closed.