恐るべしドライブエクステンダー汗


ということで、昨日ハードディスク 2TBを
増設してみた。

ホットで認識して、ホーム画面に出てきたので
追加ってやると、バックアップ用途か
データ用途かの選択が出てきた。

もちろん、この場合データ用途を選択し次へと進む。
そうすると、システムに1.8TB追加しますって
表示され次へをクリックすると
画面が変わり、データ領域を追加していますという
画面が現れた。

おぉ!いいねぇ。

数分後バーは3分の1位まで行ったとき
システムがいっさい応答しなくなった。

ハングアップ?

本体をさわってみると、なにやらカタカタ
ハードディスクにアクセスしているようだ。

と言うことは、今まで1TBx2にあった
バックアップファイルやデータ領域を
あちこち動かしているような。

その際、データがつかまれてると
ロックしちゃうので、いっさいアクセスをさせず
処理を優先させているのだと思われ。

300GB程度ならすぐ終わるのだろうが、
テラを越えてると想像を超える時間が
かかるんじゃないかと思われる。

中で何が行われてるか分からないため
強制終了や再起動なんかも出来ない状態。

このサーバアクセスランプが無いので
本当に使いにくい事とwindows home serverの
バージョンが古い。2011の2008ベースじゃない。

すでに2011は、この売り?にしていた
ドライブエクステンダー機能は撤廃されている。
どうもパフォーマンスが出ないのが
そもそもの撤廃理由らしい。

そんな感じで、いっさい中で何が行われてるか
分からないので、今は何も出来ず待つことしか
出来ないかと思われ。

これだから売れず、安くたたき売ってる訳だわ。
まあ、自作で組んでも同じ位の値段だったから
いいんだけどね。

もうちょっとパフォーマンス良く動いてほしい
物ですねぇ。

いやはや。いつになったら帰ってきますかね。
mp3のファイルなんか数千曲入っていたり
するので小さいファイルを移動させるのは
時間がかかるのでどうしようも無いですね。

ひとまず、すでにそいつにしかない
データが有るので、ちょっと飛ぶと痛いかも。
がんばってくれよ!

——-
sent from WILLCOM 03


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts