地デジ録画環境60パーセント完了


やっと良さげな環境が構築できつつあります。
ドライバーと録画・視聴ツールをインストールしました。

4チューナー分設定が完了しました。

PT2が手に入ったら後4チューナー追加しようと思います。
BーCASカードは今ついているカードを共有しちゃいましょう。

青カードですが、BSも普通に複合できるようです。
赤カードや黒カードを手に入れても良いのですが
現状では青カードで全く問題なしです。

後は、番組表を受信する設定をおこなって
DMZゾーンにおいて外部からアクセスできるように
設定したらリモート予約できて快適に使えそうです。

ただ、ハードディスクがやっぱ300GB程度しか
開いていないのでちょっと心細いです。

現状500Gを2台構成ですが
1TBを2台構成としてRAID0構成としようかと検討しています。

アナログ4チューナーだと1TBもあれば問題なさそうですが
デジタルハイビジョンの4チューナーだと1TBつらそうです。

将来的にデジタル6チャンネル・BS・CSとそんな構成にも
なるかも知れませんので余計ですね。

その前にPen4だと8TS絶対つらいと思われです。
4番組同時録画でCPUの負荷率を見てから
きめようと思います。

下手したらマザー交換でコア2位に変更するかもです。
そうしないとPen4だと消費電力と熱とコンデンサが持たないかない。

コア2だと16TSデモって負荷率50パーセント程度だったので
問題なく多チャンネル録画対応できそうですね。

検討することが多いですね。

——-
sent from WILLCOM 03


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts