【レビュー】天然アルカリイオン水「温泉水99」第2回目


さてさて、今回2回目のB-Promotionモニタープロモーションです。
前回の記事は読んでいただけましたでしょうか?

記事はこちらで~す!

その前に前回にも掲載しましたが復習です。

○今回レビューする製品『温泉水99』です。

 この水の特徴は
  ①硬度は1.7という桁違いの軟水
  ②世界トップクラスのアルカリ性
  ③水の粒子が細かいので浸透力が違う

○詳細は、是非下記オフィシャル通販サイト
温泉水99』にて確認してください。

[:○:]早速ですが、モニターレビューを書きたいと思います。

a.「温泉水99」を初日に飲んでみたときの感想

 初日に飲んだ感想は!重い!という感じでした。
 おそらくPhが高いのと水が冷えていなかったので
 最初はそう思うのでしょう。

 ただ、べらぼうにまろやかであるのは
 飲んでて確認できました。
 とろっとしている感じでした。
 続けて飲んでみましょう。

b.約2週間お試しいただいた感想

 2週間飲んで思ったことは冷やして飲むと
 飲みやすいことと飲めば飲むほど、
 この水は美味しく飲みやすく虜になりました。

 また、この水は気のせいかカップラーメンなども
 美味しく短時間で作れます。これはおそらく浸透力が
 高いためでカップヌードルなら2分ちょっとから
 普通に食べれます。好みもあるかも知れませんが
 一度やってみてください。

 また、この温泉水99でお米を炊いた場合
 本当にふっくら炊き上がることが感じられました。

c.変化が感じられたこと

 まずは、浸透力があるので飲めば飲むほど
 排出物がすんなりでる感じでした。
 それに伴い、肌につやがでてきたような気がします。

d.その他

自宅に備え付けているアルカリイオン精製機と
勝負させましたが、次のような結果がでました。

条件

 ・同じグラムの茶葉(ほうじ茶)を用意します。
 ・同じ量のお湯を2種類用意(アルカリイオン精製機・温泉水99)
  Phレベルは2なので実際は5程度(調べる機材が無いので詳細は不明)
 ・ポットに入れて1分後のお茶の出具合を調査

[:○:]では、やってみましょう。

使う機材類はこちらです。

1.アルカリイオン精製機によって
  精製されたイオン水を入れてみます。
  1分タイマーをしかけます。

2.1分後の様子です。

[:○:]続いて、温泉水99です。

1.同じようにポットに入れます。
  1分タイマーをしかけます。

2.1分後の様子です。

[:○:]2つを比べてみましょう。
左が温泉水99 右がアルカリイオン精製機のお茶です。

[:○:]詳しく見てみましょう。

[:右:]アルカリイオン精製機

[:右:]温泉水99

[:○:]感想
 お茶の味が右のアルカリイオン精製機で精製した水より
 格段に濃いです。しかも、まろやかで美味しいです。
 同じ1分という時間でこれだけの差がついてしまいます。
 機会があればこの水は飲み続けたいなと思いました。

[:○:]番外編
 毎日がんばってくれているアルカリイオン精製機です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts