雪中コテージキャンプに行くの巻


今月下旬にまた、雪中コテージキャンプに行きます。

なんとなく、テント箔じゃないと、キャンプって言わないよーって
聞こえて来そうですが、基本はテント箔がいいと思いますが、
色々な事情から、コテージやバンガロー箔なんてもいいと思います。
どのような種別に対しても、旅館やホテルなどへの宿泊は、
ちょっとキャンプとは程遠いですが、上記のような形態はキャンプと言う事で
今後すすめていきたいと思います。

写真のコテージに連泊で宿泊予定ですが、ここ奥に部屋があって、
そこに薪ストーブが1台外に薪ストーブが1台と2台体制で薪ストーブを使えます。

チェックインしたら薪を薪置き場からとってきて、薪ストーブを点火する儀式からスタートです。
じゃないと、寒くて凍えることになりますね。
取り急ぎ、アルパカストーブを持って行くか?とも思ったりはします。
夜中とかも、アルパカストーブがあると便利じゃないですかね?

私は、ちょっと写真に見えてる通り、外のテーブルで仕事をしようと思っています。
もちろん、外のカーテンを閉めてから薪ストーブをつけた状態でぬくぬく作業します。
ただし、照明がどうなってるか分からないので、ランタン系の装備はもっていこうと思っています。

今回は何を作ろうか?

毎度おなじみなのは、寒いからキムチ鍋が多いのですが、
そろそろ私的にあきてきてしまったので、他の何かを考えたい。
鍋でもいいのですが、他の鍋にしたいのです。

2泊なので、到着時は、午後からチェックインなので、
到着日の夜BBQとかしてデザートまで作れればと思います。

前回もデザート用の材料はもっていっていたのですが、
まったく、作る隙がなかったですね。

薪ストーブがあるので、ピザとかでもいい気はしますが、
それもありきたりかな?

デザートは、今回焼き芋鍋を買っているので、
それを使ってスイートポテトなどを作ってしまおうかと思っています。

メスティンで何を作ろうか?は今検討中です。

天候はどうかな?

写真では、雪は降ってないけど、きっと今回は最初から最後まで雪でしょう。
現時点での予報では、下記になっています。

良い感じに雪ですね。雪の写真をどんどん撮ってきたいですね。
それに、薪ストーブの燃えてる動画もいいですね。寒いので途中夜中に薪をくべないとですね。

軽井沢の現在

ライブカメラで見る限りは、道はおそらく凍結防止の水がまかれているか?
アスファルトが見えてますね。ブラックアイスかも知れませんが
駐車場は雪で圧雪状態ですね。

一応タイヤチェーンも買っておいた件

ちょっと前に、関越トンネル先で何日も立ち往生した雪の事件があったと思いますが
今、高速道路で雪の規制は昔は1つだけだったんです。

チェーン規制ですね。

チェーン規制は、チェーンなどの滑り止めの機材全般が取り付けられていたら
通行OKでした。スタッドレスも、滑り止め防止措置の1つでチェーン規制でも問題なかったのです。

しかし、上記で書いた通り今は冬用タイヤ規制とチェーン規制は別物となりました。

とは大雪に対する緊急発表や大雪特別警報が出た場合など異例の降雪がある場合に実施する規制のこと。 規制の目的は、大雪による大規模な立ち往生を防止するため、従来なら全面通行止めにしていた時間帯でもタイヤチェーンを装着することで通行可能にすることを目的にしています。

スタッドレスでは、区間を走行する事が出来ません。
よって、スタッドレスだからチェーン規制大丈夫と思って走行してると
途中で高速道路から離脱を余技無くされる事になります。

ただし、チェーン規制が発令される場所は決まっています。
下記の区間以外では、チェーン規制は発令(2021年10月現在)されることはありません。

今回のキャンプ場は、軽井沢スイートグラスですので、上記の資料の上信越自動車道を通過します。
とはいえ、今後も中央道など通過する可能性があるので、冬のシーズンは乗せているだけで
安心ですね。

チェーンを購入する際注意事項

1つ、チェーンの脱着は汚れるし大変ですよね?
問題になるところとしては、関越トンネルです。

関越トンネルは、入り口手前にPAがあって、そこでチェーンを外せと言われます。
関越トンネルが長い事によって、そういう事態になっているのだと思いますが
ウェット路面で金属製のチェーンは、チェーン自体にも悪いですし
最悪チェーンが切れてトラブルになる可能性が高いです。

入り口で外して、出口でまたつけるという事をやらないと行けません。
これを回避した場合は、JASAA認定品の非金属のチェーンを購入されることをおすすめしたい。

これは、チェーンの外側に認定マークがついていて、チェック者によって
そのマークがついてると、そのまま通過してOKと言われるマークがついてます。

概ねスタッドレスで問題ないですが、そのような法改正もあるので
一応ね。安全対策としてのせておくのがいいかと思います。

チェーン規制以外でも、スキー場の手前って坂道ですよね?
FFでスタッドレスだと、登らない場所もあるんですよね。
チェーンがあると便利です。

うちのセレナは、生活4WDですので、一応チェーン無しでも
ある程度の坂は登っていきますけどね。

今年のキャンプスタイルは?

長くなりましたが、仕事をしつつ、キャンプを楽しむという
ワーキングスタイルを確立していけばと思います。
2月か3月に長期とまでは行かない迄に、キャンプ場で仕事をする機会を
作ろうと思います。

どこにいくか?またふもとっぱらでもいいけど、嵐がいやだなぁ💦
場内に温泉がある所がいいかなと思いつつ、ちょっとどこがいいか検討しつつ
すすめていこうと思います。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

Leave a Comment