提供中のAPRS及びWIRES-X 無線機ラック配置換えの為2021/07/28-08/01 24:00程度まで停波を予定しています


この先、新しい無線機をお迎えするので、場所を空けなければなりません。
よって、その作業を行う為に、数日間APRSのアクセスポイントと
WIRES-Xのオープンノードを一時的に停波しようと思っています。

FTM-400XDのモニターがある場所のおくに、超コンパクトPCがあるのですが、
そいつを移動させてFAXの下にHFのデスクトップ機を入れる予定にしています。

微妙にパワー計も、今は使ってないので取り外してしまっても良いかもしれません。
どちらかといえば、HF帯で使えるパワー計が欲しいかなといった所です。

こんな感じにおければと思います。

アンテナについては

ついでに、コメットの9バンドアンテナを現在使ってますが、
場所が悪くSWRも落ちない事から次は、もう少し大きいアンテナを使って、
こんな感じに改変する予定です。結局GPですけどねw
上手いこと台風の時とか、マストを上げ下ろしして、
台風に備えられる構造を考えて居るので現在その構造で構築を行って居ます。
アンテナ自体は、来月くらいの購入になるかと思います。

家の右側は、空き屋の家があるくらいなので、
あまり気にせず電波をだせるかなと思います。
今は左側にあるので、ちょっと色々と問題がありそう。

次は、マストも今よりも長いものを用意して、アンテナが屋根の上に出る様にする予定です。
今HFのアンテナは、屋根より低く場所にあり、かつ、家から1m程度しか離れていない為
あまりスペックがで無い状況です。SWRも高いままですし。
取り扱い説明書にも、より家から離して設置するように記載があります。
本来のスペックは全く出ていない気がします。

現に飛びは最悪ですし、50MHzと144MHzにおいては、SWRが高くて2.5w程度出て行くのがやっとです。
50MHzのアンテナチューナーを使っても、よく落ちたなーでSWRが2.5位です。
144MHzなんかは、全く∞を示してます。アンテナチューナーがそこのバンドはないので
電波を出す場合は、別途設置しているGPに物理的に接続して運用をしています。

結局、次のHFアンテナは144MHzと430MHzは搭載しないGPにする予定ですので、
接続替えをしつつ運用する感じにはなると思います。

その代わり、もう1本ディスコーンアンテナを上げて
IC-705はラジオ代わりとして、といっても、ディスコーンアンテナは50MHz/144MHz/433MHz/1200MHz送信できるので
ちょっと50MHzとか144MHzとか430MHzでFT8をやるか、ちょうどいいんじゃないかと思ってます。

今のウェザーステーションがついてる奴を、HFのGPのマストに取り付けて、そのマストがあくので
そいつにディスコーンアンテナを取り付けてしまおうと思っています。
それで、エアーバンドとかもワッチできる用になるので、楽しみが増えるのではないかと思っています。

WIRES-Xのノードを運用していると、どうしても電波出ている時は、ひきづられてしまうので
通常運用が難しい感じですね。よって、144MHzと430MHzはあまり重要視してない感じです。

結局

最悪、WIRES-Xを停波してしまえば、どちらもFTM-400XDで出れますので
そちらで問題無い気がします。430MHzや144MHzのSSBに出て欲しいといわれたら、
とりあえずIC-705をつなぐしかないとは思いますが、あまり想定はしてないです。

144MHz / 430MHz (FM)   -> FTM-400XDで対応(一時的に WIRES-X 停波)
144MHz / 433MHz (SSB / FT8) -> IC-705でディスコーンアンテナ送信
~50MHz(ALL Mode) -> FTDX10+HF GPで対応

移動運用時は、FMはFTM-400XDで対応しつつ、SSBとかを希望される場合は
IC-705で対応する感じで運用する方向で考えています。

移動中は、7MHzオンリーのアンテナを常設しておいて、
それ以外に出る場合は、都度アンテナ交換をしてからでようかなと思っています。
流石に、高速走りながらはPAやSA以外でのアンテナ交換は出来ないですけどね。

2021/07/28 ~2021/08/01位までAPRSのiGATEと WIRES-X は一時的に停波する予定でございます。
ご利用中の方には申し訳ありませんが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts