急性扁桃腺炎発症


急性扁桃腺炎に見舞われる(2回目)

いつもそうなんですが、これで2回目です。扁桃腺炎!!なんだか熱出過ぎですから・・・。朝起きて、仕事行けそうに無いくらいだるく切なく辛くという状況で、熱を測ったら7度4分と若干あるくらいだったんですが、次計ったら8度4分と偉いあがりようだなぁって感じで、いったん会社を休んで静養する事にして、次うなされつつ昼間計ったらもう9度2分とか・・・。
この辺りからインフルを疑い出す・・・。まだそれほど流行ってないけど、インフルだったらなんか、流行ってないのに先取りしてなんだか、切ないなって思いつつ一応病院行くことにした。

いやぁ、今回もひさびさに食らいましたね。日曜日は元気立ったんですが、月曜日朝から7度ちょっと熱がでてて、一端仕事をお休みしたのですが、昼間にはもう8度4分くらいまであがっていて、これはインフルエンザじゃないか?って熱の上がり方をしてて、すぐ病院いったら急性扁桃腺炎だと診断され、抗生物質を投与して炎症を抑えようと言われました。

その日は、9度以上が夜中ずーっと続いてうなされました。流石にしんどかったでです。今日は、復活したので今現場に向かってますが、薬忘れてちょっと心配ですね。ぶり返すと大変ですね。うがい薬だけでも買ってこまめにうがいをしましょうか?アズノール系のうがい薬を売って折らず、薬もすっかり家に全部置いてきてしまったので、ひとまず、アズノール系の喉スプレーを代用して、適当な時間に1度アズノールを散布している状態。
明日は、専門医に行って色々相談してこようと思います。これで2回目なんですよね。これ食らったの。辛い辛いですよ。

扁桃腺辛い・・・。辛すぎる。去年も1度やって今年も1度やって、年に何回も食らうなら、取ってしまうのも良いかなと思って友人に相談した所、取らない方が良いそうだという話をもらって、ひとまず、予防措置を強化してつきあって行くかって感じにしました。

扁桃腺炎膿んでしまったら、イソジンは特効薬らしいけど、膿んでない場合は、アズノール系のうがい薬が適当なようだ。後、病院で処方されるアズノールとドラッグストアなどで販売されているアズノールの濃度が10分1程度だそうで、病院で処方されるアズノール系のうがい薬の方がより効果が高いそうです。ということは、ドラッグストアも10倍濃度に設定しても問題ないってことか?

いやいや!皆様用法用量を必ずお守りくださいませ。薬ってものは、たくさん飲めば早く治るものではありません。1つ1つは弱くても相乗作用でより高い効果を出す場合もありますから。軟膏もたくさん塗っても治りが逆に悪くなることもあるでしょ!?世の中そんなものですね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts