茶ごけ対応に重い腰を上げる


この前いったん、水草を抜いて、全部茶ごけを全部洗い流したのですが、またすぐ茶ごけが増えまくってきたので、あまり生体を入れるのは、気が引けたんですが、この魚を入れても茶ごけがかなり生えているので、餌も問題無い気がし始めたので、これを入れる事にします。

海老を入れても良かったんですが、海老は、水草を抜いてしまったりするみたいなので、今回はこの魚を入れます。ただし、水槽の水質については非所に???であり、前回巻き貝を3匹入れて、2匹その日の内にタダの貝殻になってしまった位の水質が悪いと思っていて、どうすればいいのか?元々、生体は一匹も入れない予定だったんですが、そういう訳にはいかない事態なのでいれますが、そこだけは心配ですね。

そもそも、純水に近い浄水器をつかっているのであえて、カルキは抜いてない状況です。それが駄目だったのかも知れませんが、とりあえず巻き貝は1匹は順調に大きくなってきています。

北海道から発送された模様です。とりあえず、着いたら水槽の上で浮かせて温度がなじんだら、水槽の水をちょっと輸送されてきた袋の中に入れて、しばらくたってから水槽に移そうと思います。いきなり放り込んだら、この前の巻き貝みたいになると困っちゃうので。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts