【到着】はやぶさ2  リュウグウ ホームポジション到着


はやぶさ2  リュウグウ ホームポジション到着

管制室の様子

普段は、3名程度での運用が出来る体制を取っているが今日は歴史的記念になる為、皆さん勢揃いされたようです。ただ、この1ヶ月は、かなりシビアな運行状況で運用をしていた為、普段からたくさんの人達で集まって運用していた様です。

リュウグウの到着の条件

  1. リュウグウ上空20kmに到着したこと
  2. 高度を維持出来ている事(相対速度を0km)
  3. その状態で探査機が正常であること

これらの条件を持って到着したとした。

距離22kmでホームポジションより撮影したリュウグウの写真

リュウグウのカラー画像

今後のミッションスケジュール

11月~12月が太陽の向こう側に隠れてしまって、通信が出来ないそうです。なんか、心配ですね。何か宇宙人に探査機が持っていかれるかも知れませんし・・・。ちょっとドキドキしますねぇ。

衝突装置を投入して人工的なクレーターを作るミッションもあるようです。

リュウグウ最新画像からクレーター詳細

200mのクレーターがあるようです。これは、ホームポジションから撮影したものです。リュウグウは0.9km程の大きさしかないようですね。

フェイズ2 近接運用フェーズに突入

これからも、当ブログではこの件について注意深く見て行こうと思います。動きがあり次第掲載してまいります。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts