はやぶさ2 リュウグウまで21.5km 記者会見予定


はやぶさ2 小惑星 リュウグウまで後約21.51km


小惑星リュウグウまで、後21キロあまりとなりました。今日昼間に確認した所、22.1キロほどでしたので半日かけて役500mを移動した事になります。4機あるエンジンの残り燃料は42kg程残っており、往路の運転計画は全部終了したとJAXAが発表しています。

小惑星探査機「はやぶさ2」の取得画像に関する質疑応答機会

記者会見が6月27日に予定されているようです。

日時:平成30(2018)年6月27日(水)16時00分~17時00分(予定)

現在の通信状況

間もなくリュウグウに到着しますね。しかし、わくわくしますねぇ。リュウグウは、直径900m程度の小惑星と言われています。

他のミッションの探査候補小惑星一覧

今後この小惑星に探索に行く可能性がありますね。はやぶさ2は、2020年に地球に帰還予定です。その後、このミッションが行われる可能性があります。はやぶさ2がまた行くとは限らないですが、見守りたいと思います。

着陸できるか?

リュウグウは、200mのクレーターがあり、そのクレーターの中が平らであれば、そこに着陸出来る可能性があるそうです。ただ、数mの岩があっても、危険になるので着陸出来る出来ないを慎重に判断して着陸を試みる様です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts