日産 ノート E-powerを借りた


セレナ完成検査に行くのまき

我が家のセレナが日産やっちまったなの影響で、完成検査を受ける為、工場に行ってしまったので、変わりに置いて行った車が日産ノートE-powerです。

この車、試乗車は乗ったことあったのですが、自由に走り回ったりするのは無かったので、ちょっと乗ってみました。


いやぁ!この車E-powerなんですよね。いわゆる完全モータードライブの電気自動車です。ただ、エクステンダーとしてエンジンで発電機回して、駆動用バッテリーに充電して走っている感じですね。

という事で、トルクはモーターなので、アクセルオンで100%のトルクが得られます。エンジンは、回さないとトルクがでないですね。なので出だしアクセルをグッと踏み込む感じで運転しますが、ノートは軽く踏んだらぐぃーっと前に押し出される感じです。


そして、トルクフルなのでめちゃくちゃ速い。1つ前のエンジンセレナの多分5倍は速いですよ。今のE-powerのセレナはどうかな?と気になりましたが、確かノートより車重があるので25%増しのモーターを採用しているそうなので、トルクはもっとあるっぽいです。今度試乗車乗ってこようと思います。

ただ、じゃあE-powerのセレナに乗り換えるか?ってなるかと言えば、答えはノーです。燃費も同じ55リッターのタンクで、1タンク1200キロ走れるそうですが、ガソリンでも高速道路が多いと普通に750キロ位は走れますからね。

で、買わない理由は、4WDが無いのが買わない理由です。毎年雪のシーズンにいつも行くホテルが坂の上にあって、FFやFR・RR・MRなどの車は、スタッドレスだけではクリアできないです。

スタッドレスにチェーンを巻けば上がれますが、一般道でそんな場所に遭遇したら怖いのと、駐車場で雪に埋まってる状態でも、以外に問題なく脱出できることもあって、できるだけ4WDを買うようにしています。

E-powerとかで、燃費を若干犠牲にしてでも、後ろにもモータードライブをつける感じにしてもらいたいですね。ヴェルファイアハイブリッドなどは、後ろにモータードライブを搭載した4WDですよね。ただ、80キロ以上の速度ではアシスタントされないという条件付きですが。滑りそうな場所では、80キロも出さないでしょうという設計なんでしょうね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts