C27 セレナ フォグランプもついでにやっちまいな日産


フォグランプLED計画

C27セレナですが、この前ハイビーム側をLED化した記事を書きましたが、フォグランプもLED化しました。ただ、これ暗くていまいち実用的じゃないと思ってます。

こう見ると結構明るい?ように見えますが、これはデジカメマジックですね。セレナのポジジョンランプがボンネット上についてますが、あれって照らすほど明るくないけど、写真でみると照らしているように見えますね。そこを参考に見ていただければと思います。

暗いですね。若干前が薄く照らされているだけです。

近くに寄ってもそうですねぇ。暗いです。それにこの球プロジェクターがはいっているので、光も微妙にレンズに屈折して黄色の部分もでていますね。ファッションならこれで十分ですが、実用にはならないですね。

まず、画像を見てもらえばわかると思いますが、この位の照度しかありません。カメラの特性上明るく写ってますが、見た目は全然暗いですね。

つけたのはこれです

各ライトの前で手のひらに光を照射して写真を撮りました。これを見るとよくわかりますね。1球40wのはずなんですが、LEDチップが多数ついているのですが、その分光が拡散してて暗く感じてしまうのかも知れません。

フォグランプを手に照射

ヘッドライトを手に照射

この前つけたハイビーム側を手に照射

ついでに、この前ハイビーム側も同様に写真を撮りました。これを見ると純正プロジェクターのロー側ライトより照度があるように思いました。安いのに明るいですね。

これを見る限り、この前のハイビームが一番明るい結果となりました。また、プロジェクターによるレンズがないので、色も真っ白ですね。プロジェクターはレンズでどうしても、色の違う場所ができてしまうので明るくていいんですけどね。

この使えないバルブを打破すべき、今回用意したバルブはこれ

1バルブで6000ルーメン 前回取り付けたハイビームは4000ルーメンということで、こちらの方が3面にLEDがついてるので、ルーメンとしては高い物となっています。さて、これがどれだけ明るいかって、今週土曜日に取付予定です。3点発行なにで光軸が難しいようなそうでないような?


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

One Thought to “C27 セレナ フォグランプもついでにやっちまいな日産”

  1. Idealny post, w sumie masz racje, choć w niektórych aspektach bym polemizowała.
    Z pewnością sam blog zasługuje na szacunek. Z pewnością tu
    wrócę.