台風22号


台風22号の現在の位置

台風22号は、朝は鹿児島県の南の海上にあり、昼過ぎには近畿、夜には関東の南の海上に進む見込みです。このため、きょうは雨の降る所が多く、西・東日本では激しい雨が降る所もあるでしょう。雨量が一時的に多くなる所があり、特に台風21号の影響で被害を受けた場所では土砂災害などに警戒が必要です。

中心気圧は975hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。前回より台風の規模としては小さいですが、十分警戒はしてください。これから降る雨の量の予報ですが、以下の通りです。

関東への影響

関東は、夕方から夜中3時位までが一番影響がでそうです。くれぐれもご注意ください。

事務所周辺の気象情報

事務所周辺は、下記の通りです。

気圧の変化

どんどん気圧は下がっていっていますが、現状としてまだ台風が遠いで影響度は少ないのかな?といった感じです。現時点では、1009.6hPaです。予想では、現在の中心気圧が975hPaですので、ルートを考えると987~994hPa位までの落ち幅で終わると思います。

降水量の変化

一時的に瞬間降水量が10mmを越える時間帯があるようです。1日のトータル降水量は32.2mm(この記事を書いてる最終も降り続いている為、上で載せたPrecip accum:24.89mmですが、そこから増えていってます。)今年は1月からの積算は1193mmも雨が降っている状況です。異常気象ですね。

風速の変化

一時的に突風が吹いている事がありますが、特に風が強い程でもないです。

参考までに、前回の台風21号の時の風速の記録です。台風が一番接近していた場所を赤くマーキングしました。意外にでかかった割に風速自体は、それほど吹かなかったのが事実ですね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts