台風21号 いよいよ近づく


台風21号続報

台風21号 いよいよ近づいてきている様です。超大型で非常に強い台風第21号は、日本の南を速度を上げながら北上しています。22日夜から23日にかけて西日本から東日本にかなり接近し、23日には上陸するおそれがあります。暴風や高波、大雨に厳重に警戒し、高潮にも警戒してください。

事務所周辺の気象情報

外気温がどんどん上がって行ってますね。日中17度台だったのが、現在は18.1度まで上がっています。

むむ!気圧が48時間履歴グラフを見る限り急降下です。台風の接近をうかがえますね。そして、この時間までのトータル降水量がなんと100mmを越えてます。なんてこった・・・。

外気温の変化を見てみましょう

朝17度後半だったのが、現時点では18度を超えていますね。ただ、若干夜になってきてあがってきてはいます。外湿度は98%となっています。

風速の変化を見てみましょう

風速は、まだ台風が遠い事もあってまだまだ風は弱い風しか吹いていません。ただ、真ん中の12時頃からややスパイクが高くなってきている事が分かりますね。今後夜中にかけて風も出てくると思います。23日0時頃から明日の昼くらい迄は注意が必要です。

降水量の変化を見てみましょう

なんと、この時間で106.5mm/Daily です。これからもっと雨がたくさん降ることを考えると、まだ序の口なんだなって事で今後の降水量にフォーカスして行きたいと思います。

気圧の変化を見ていきましょう

気圧は、どんどん下がって行ってます。こうやって書いている間も上のスクショ撮った際、999hPaが現在998.7hPaです。数分でそれだけ変化して行っているという事ですね。16時現在の台風21号の中心気圧が945hPaですので、関東接近時960~970hPa位になるんじゃないかな?と想像しています。

関東の今後

明日明け方までに、関東では300mm程度の雨量が予測されており、通勤・通学は大幅に影響があると考えた方が無難です。無理をされず、ダイヤの乱れが少なくなってからの移動がおすすめです。暴風域を伴ったまま、接近した場合、今日22日夜遅くから非常に強い風となり、あす23日の未明から昼前にかけて、猛烈な風が吹く見込みです。明日23日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、関東地方の陸上で30メートル(45メートル)が予想されています。こちらのブログでも、雨量計と風速計を見つつ災害に備えたいと思います。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts