台風21号接近


台風21号について

超大型で非常に強い台風21号は、現在北北東に15kmで移動しており、日本に接近してきています。また、台風が近づく前から秋雨前線が活発になっており、既に豪雨の所もあるようです。その為、今後台風21号が接近した場合、さらなる警戒が必要です。

現在の事務所周囲の気象情報です

気圧情報グラフについて

まだ、台風の接近が関東は遠いため、どちらかと言えば秋雨前線からの気圧変動となっています。

48時間の尺で見ると、気圧はどんどん落ちてきているのが分かります。ただ、まだ台風の影響ではない状況でかと思われます。

降水量グラフについて

時より強く降っている時間帯もある物の、小雨程度となっています。1日のトータル降水量12.7 ミリメートルとなっています。いったん現在は雨としては止んでいる状況です。

外気温グラフについて

外気温は、曇りや雨の影響でほとんど気温も上がらず21日00時から1.5度程度の上がり幅で遷移しています。今日1日を通してもそれほどあがらないと思われます。

風速グラフについて

風も、まだ時折グラフはあがる物のそれほど吹いてません。これから台風接近と共に変化して行く物と思われます。

日照グラフについて

曇りや雨の状況で、太陽光は強く降り注いでいません。135~80くらいは行ったり来たりしています。大きくは雲の厚みによって太陽光が遮られている為、雲が厚い部分が通過するとグラフが落ちる、薄くなるとグラフがあがる動きとなっています。本日は今後天気がさらに悪化する事を考えると、60~240位で遷移する物と予想しています。

紫外線グラフについて

紫外線は現時点としては雨や曇りの状況であり、レベル1程度で特に全く強くないので問題ないレベルです。1日を通してグラフがあがっていく事はない見込みです。1~3程度を予想しています。

台風接近時の注意

台風接近時は、いきなり豪雨となったり突風が吹き荒れたりします。河原が飛んで来たりする事もあると思いますので、雨戸を閉めれる家屋は、雨戸を閉めて自衛してください。また、近くの川を見に行ったりとか、そういうのは流される危険がある為、絶対にしない様にお願いいたします。また、洪水などで避難勧告がでた場合、速やかに近くの学校・集会所等、街の指定の避難所に移動してください。流される危険があります。

山が近い場所にお住まいの方については、土石流や山崩れなどの可能性があります。山肌から水が噴き出しているような場合、崩れる危険性がもっとも高い状況になりますので、様子を見つつ避難をお願いします。

停電の可能性もありますので、いったん懐中電灯などの用意もお願いいたします。事前の用意で慌てることなく行動!これが鉄則です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts