キンモクセイが咲きました。


キンモクセイが咲きました

我が家にキンモクセイを植えたのは、この家に移り住んでから植えましたが、その時は苗木から庭に穴を掘って植えて根付くかな?とか思いつつ、水をあげて育てました。秋から冬にさしかかるタイミングで植えましたので、そのまま冬を過ごし、春に大幅に成長して、夏、秋と進んで行きました。根付いてないと枯れてきますし、水が足りて無くても枯れて来ます。という事は、もう根付いて栄養も水も地面から取れているって事になります。

空気が悪いと花が咲きにくい

いよいよ秋が来て10月2日に撮影した時点では、つぼみがついていましたが、昨日見ると立派に咲いてました。キンモクセイは空気が悪いと花が咲かない・咲きにくいとか記載を見つけてちょっと心配していたのですが、無事開花ですね。若干葉っぱがちぎれている・枯れている部分ありますが、これはいったん春に新芽と新葉っぱを食いに、青虫が若干発生した事もあり、その影響かと思います。

まだまだ、まばらですが、これから大きくなって元もっと、花を咲かせて育って行ってくれたら良いなと思いました。来年も無事花を咲かせてもらえる様に環境を整えて行こうと思います。地植えにしているので、水は覚えているだけで数回程度、植え付けの時に10L位と真夏流石に水がないかな?っていうので、2回程度、後は雨も降るし、雑草防止シートは雨水はそのまま土にしみこみますので、特に問題無く成長出来ているようです。また、冬を通り越し春にはがっつり伸びてくれるかと思います。

ウッドチップを敷き詰めた

若干ウッドチップが足り無くてシートがまだ見えていますが、これでも5袋くらいは入れましたが、後もう1袋くらい入れるとほぼきれいに敷き詰められるかな?と思います。今日オーダーをしておいたので、届いたらバランスを見つつ敷き詰めたいと思います。意外に土色が良い感じかな?と思いました。黑の雑草よけシートではなんか?ちょっと違うなぁって感じでしたし。

夜はライトアップしてます

このキンモクセイは、夜はライトアップしています。なので、ブルーに光っている感じになってます。電球色でも良かったのですが、防犯上の問題で青色を見ると犯罪を抑止出来るという論文を見てこの色にしています。雪でも降ってきたら幻想的な世界が広がるんじゃないかな?と思います。ただ、これ日中の降り注いでいる太陽光から電源を作り出し、蓄電して光らせるいわゆるソーラー電源なのですが、やはり雨が続いたりすると朝まで光らず、だいたい深夜2時位で電源が落ちてしまう場合もあるようです。2時まででも十分ですが。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts