追加メーターについて考える



追加メーターについて考える。セレナにつけようとしているタコメーター以外、何かメーターをつけるとするならば、ほしいのは電圧計2つと負圧計と水温計がほしいですね。

電圧計を2つってのは、セレナって2つのバッテリーを積んでいるんですよね。1つがメインの主バッテリーです。エンジン始動時にここから電源を取って、始動していると思われます。

もう1つが、走行時アクセルを離してエンジンブレーキをかけた場合、42キロまで発電量を増やして、回生発電で蓄えた電気を貯めるバッテリーです。

ここは、おそらくですが、車内の電源をそこから取っているっぽいです。シガライターとかエアコンファンとか、ナビとか、そういうのはそこから出しているっぽいです。

ただ、回生発電だけでは、走ってるとバッテリーあがっちゃいそうなので、アイソレーターがあって、定期的にバッテリーに電源を流して充電しているのだと思います。

なので、2つつけることで、各それぞれの電圧がわかり、発電して充電しているのか?蓄電しているのか?よくわかると思うのです。ただ、バッテリー直に配線するとバッテリーあがっちゃうので、リレーをかましたりしなきゃだめですね。状態を把握したいですね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts