ビックダディの整骨院が閉鎖…小豆島離れ一家離散へ


なんと、こういう事になったらしいですね。

Yahoo!のニュースに出ています。

3月14日の午後7時、香川県小豆島にある“ビッグダディ”こと
林下清志さん(47)の整骨院が閉店した。

06年9月にスタートした『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)は、
大家族ドキュメンタリーとしては異例の長寿番組で8年目に突入した。

前妻との間に4男4女のいるビッグダディ・林下さんが、
17歳年下で5人の子を持つシングルマザー・美奈子さん(30)と再婚。

2年前の秋に小豆島に移住し、2人の間に新たに誕生した女児も加わりにぎやかな毎日を送っていた。
そんなダディが営んでいた『島の接骨院』が開店から1年5カ月で閉店することになったのだ。

「閉店翌日の15日、ダディと今春から高校生になる4男の2人は、
ダディの生まれ故郷の岩手県に一時、出発しました。

小豆島にいるダディの残りの連れ子3人(二女・三女・四女)はひとまず島で留守番しますが、
今後、一家は小豆島を出て岩手県に生活拠点を移す予定です」(親しい知人)

そんな最近のダディには夫婦関係の危機があった。
昨年12月の放送回で別居が発覚。美奈子さんは、
車で30分ほどの距離に5男を除く4人の連れ子と生まれたばかりの実子とともに移り住んだ。

1月2日の番組では美奈子さんの「同居できないなら、離婚します」という発言に、
ダディは「俺の決心は、揺るがない」と同居を拒否。
離婚の話し合いが進んでいる様子が描かれていた。
2人の関係はその後、どうなったのか・・・。

「籍はまだ抜いていませんが、離婚は確定したそうです。
ダディが島を出たら、美奈子さんは連れ子と一緒に九州に引っ越す予定だそうです。

閉店と引越しは子供たちの新学期にあわせて、この時期になったようです」(親しい知人)
 小豆島を離れ、“一家離散”となるダディ一家だが、
これからも先々で悲喜こもごもの“ビッグ”なドラマが、待ち受けている!?

との事なので、もはや小豆島には数名残して離散している様ですね。
やっぱ、正月見に行ったときに誰もいなかったもんな・・・。

そういう事だったんですかね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts