とりあえずワイドバンドのO2センサー取り付け


今日ついにやっちまいました。
ワイドバンドO2センサー・・・[:にかっ:]

これで燃焼状態を走りながら把握できるのですが、
社外のマフラーが入っている為か今まで気がつかなかったこと・・・。

[:×:]1000~3500まで薄い![:ぎょーん:]
[:○:]予想通りそれ以上は濃くべた踏みではやはり空燃比10をきる!
  [:メモ:]それは黒煙ふくわな!

なので、設定を以下のような感じにした。

[:右:]スロットル開度 ハイ
1000 2000 3000 4000 5000 6000 7000
+15 +14  +17  +12 +-0 -5   -5

ロー側については、ECUが学習に時間がかかっている為
ハンチング10~17を行ったりきたり・・・。[:汗:]

17以上いくとアイドリングが細くなりエンストしそう・・・。
O2センサーの特性が変わったからだと思う。

純正のO2センサーとっぱらったので仕方がないが。

あと、ターボタイマー交換したらエンジンオフでいったん
瞬間的にエンジンがダウンしてカウントダウンに入るから
これだめだめかも!

燃調コントローラーもいったん切れるから、空燃比は極端にリッチから
リーンへ最後リーンで張り付いてカウントダウンが終了する[:怒:]

なんじゃこれ![:しくしく:]

明日もとのに戻す予定。[:しくしく:]


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

Leave a Comment