C27セレナ スポーツコンピューター化の道 その1


C27 セレナは、C25やC26と比べて、CVTの味付けなのか?燃費をケチった事により、電子スロット制御等の味付けなのか?分かりませんが、もっさり感が否めないのです。

そこで、筆者として、考えた方法が3つ下記となります。

  • スロットルコントローラーを入れてハイスロ化
  • ECUをそもそも、スポートコンピューター化
  • いやいや、原発乗っ取りでフルコンで制御

テリオスキッドにのっていた時は、何気にフルコン化して、原発乗っ取りで純正ECUなんか、形上ついてるだけで、エンジンを回しているのは、別の社外のコンピューターでした。

ただ、セレナ、色々電子制御されている上、プロパイロットなどもECUで管理されているので、社外のECU入れてフルコン制御するくらいなら、エンジンスワップくらいまでやらないと、駄目かなって気がするので、手軽に1か2をやろうと検討しています。

1番目の場合

利点は、何気に手軽です。そして、経費が一番安くあがります。
取付も簡単です。アクセルのセンサーにこいつのハーネスを途中噛まして、
本体に接続して、イグニッションから電源をとるだけです。

欠点としては、所詮アクセル開度を変換して、スポーツだと、20%あけたら40%に変換して、ECUに送り電子スロットルをより速く開けて、レスポンスアップを図るというサブコンになります。よって、アクセルをひたすらたくさん開けるというだけで、エンジンのもたもたしている燃調やらバルブタイミングやら、スロットル制御やらを変更せず、ハイスロだけするので、効果としては、それなりと考えます。

2番目の場合

利点としては、上にも書いた様に、ハイスロ化はするとして、3Dマップでアクセルをたくさん開けた上で、燃料を濃くして、点火タイミングや開くバルブタイミングなども制御すると、やはりトルクも出て、レスポンスアップがかなり期待出来ます。リミッターも解除されてしまいますが、メーター読みで172km位でリミッターが動作して、それ以上回らないようになっているセレナですが、それ以上回るようになるっぽいです。

欠点は、やはり値段ですかね。5万弱かかります。上のスロコンだと2万3000円もあれば買えます。ただ、上記チューニングがスロコン+2万数千円で施工されて、レスポンスなど大幅に改善されると思うと、どっちが安いですかね?

燃費は、実際の所ちょっと気になりますけどね。ただ、それについてはスロコンでも、結局の所アクセルを多く踏んだ結果、レスポンスを良くする仕様の為、燃費は悪くなると思います。1と2いずれにしてもって事だと思います。何か犠牲にする物はあるという事です。

忘れないでください。セレナはファミリーカーで、ミニバンです。仮にリミッター解除で200km以上でるとしても、そんな速度一般道・高速道においても出す場所もありませんし、サーキットを走るような車ではありません。

よって、実用速度って、40km~120km位の間で、レスポンスが大幅改善すれば、何も言うことないと言う事で。

この2番、メニューが2つあって、レギュラー仕様とハイオク仕様があります。やるなら、ハイオク仕様にしてやろうと思ったのですが、メーカーに聞いて見た所、下記の回答が帰ってきました。

なになに!プロパイロットがついてるモデルは、ハイオク仕様の施工は出来ないとの事でした。使用できる範囲が狭いっていうのは、プロパイロットで設定出来る速度が114kmまでだった気がしていて、その事を言っているのかな?と想像されますが、それもECU書き換えちゃえば、もっと上まで設定が出来るんですよね。流石にこの前購入したダイアグでは、そこの書き換えメニューは存在しませんでした。あくまでもメンテンスを前提に作られたマシンなので、仕方がないですが・・・。

よって、スロコンか、ECU書き換えのスポーツECU化の結論は、今の時点ではECU書き換えの1択で、結局1で施工して、やっぱりもう少しってECUを書き換えると、結局1+2の費用がかかり7万オーバーの出費になっちゃいますからね。

ひとまず、N-TECさんは、名古屋か広島にしかないので、名古屋まで自走して書き換えてもらうか、ECUをエンジンルームから取り外して、送って書き換えてもらうかしようと思います。この際ハイオク化でも良かったんですが、プロパイロット付きのモデルなので、レギュラー仕様でいこうと思います。

実は、NーTECさん以外にもBeeR BeRomさんが、東京厚木にあるチューニングショップさんが、書き換えをやっているので、そちらの方が家からは近いので、どちらで施工するか?悩ましいですね。

BeeRさんは、基本的な思想でいうと、リミッター解除はしないが、レスポンスなど大幅改善できると言う事と、22000円を追加すると、プロパイロットの上限速度設定を書き換えて、もうちょい上までいける様に設定をしてもらえるという所が、N-TECさんとは、違うメニューになります。

ECUを書き換えるだが、上記2択の問題が出てきました。それについては、色々検討してお願いしようと思います。レギュラー仕様なら、キャンペーン適用でどちらも同じくらいの費用となります。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts