【続報】台風24号の最新情報


【続報】台風24号の最新情報

非常に強い勢力の台風24号(チャーミー)は、西日本の南海上を北東に進んでいます。今後も速度を上げながら北東に進み、夕方から夜にかけて四国または紀伊半島へ上陸。その後は明日にかけて日本列島を縦断する予想です。

予想円は、小さくほぼ予想通りのルートを通っている状況だが、関東からすると若干日本海側に中心がずれた為、右からの発達した台風本体の雲により雨風とも強くなる事が予想される。

今日1日の気圧の変化

いったん雨は上がっているが、気圧はどんどん下がっているのが見て分かる。ちなみに気圧は上から5番目のグラフである。その上の雨量については、現在は降って折らず、現時点で00時起算で19.5mmを観測している。

今後の見通し

台風の中心気圧は、現在で950hPaであり、関東に接近する歳は、960hPaくらいまであがる可能性がありますが、今の私の観測地は1004.7hPaです。そう考えると、これから台風接近で980hPaくらいまで下がる可能性があり、そこ時点が最大風速及び降水量となると思われます。関東地方への接近時刻ですが、10月1日00時(24時頃)が一番接近しているタイミングかと思います。今15時ですので、9時間後には暴風が吹き荒れている事を考えると、かなりの速度で通過する事が予測されます。くれぐれもお気をつけください。

雲の厚さを知るもう1つの指標

自己観測している下記のグラフですが、これは気象とは全く関係無いNTPといって時刻をGPS信号から正確に合わせる為のserverを設置しているが、これを見ると3時00分頃から制度にばらつきを確認出来ます。上のグラフ4つめが雨量を表すグラフだが、3時頃に大きく瞬間降水レートがはねているのが分かる。下記のグラフは、雲が厚い=地表で受信しているGPSアンテナに信号が届きずらい事を意味している。

そして台風25号が今後!?


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts