台風13号 情報


台風13号は、気象庁の観測によると
宮古島の北西約290キロにありゆっくりと東に進んでいる模様。
中心付近の気圧は990ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は23メートル。

この後、日本を北上する可能性があり
関東も数日でもしかしたら影響を受けるかも知れません。

この台風の特徴は、非常に迷走な動きをしており
読みにくいことと、海面の温度が高いため
力が衰えにくいという特徴を兼ね備えているのが特徴みたい。

現在990ヘクトパスカルなので、すぐ熱帯低気圧に変わりそうだが
気圧の谷やら前線を刺激する存在なのは間違いないかも。[:あうっ:]

今後の動きに注意が必要です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts