大型で強い台風5号(マリクシ) 大東島地方に接近 「中心気圧 970hPa」


大型で強い台風5号 大東島地方に接近

10時現在の状況

午前10時現在、大型で強い台風5号は南大東島の南南西約60キロにあって、1時間におよそ30キロで東北東へ進んでいるとみられます。中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心の南東側220キロ以内と北西側70キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の南東側750キロ、北西側300キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

関東・東海 大雨のおそれ

伊豆諸島できょう夕方から、関東地方の沿岸部で夜の初め頃からあす夕方にかけて広い範囲で1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るでしょう。局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。あす12時までの24時間に予想される雨量は多い所で、伊豆諸島300ミリ、関東地方は200ミリです。

今後の警戒期間

関東では、今日夜から雨風が強くなり、明日の昼くらい迄雨が降り続き、風は夜まで吹き荒れる見込みです。電車・バス・飛行機・船などの交通機関にダイヤ乱れが生じる見込みです。

現在自己weatherStationの情報

降水量

先ほどから11時59分頃を初動として、降水を確認しました。一時的に時間当たり1mm程度の雨を観測しております。台風本体の雲が近づいてくると、降水量が増えていく見込みです。

これ書いている最中に、一時的に5.33mm/hを記録しました。

下記が最新版です。13時50分時点

気圧

嵐の前の静けさか?48時間のグラフをみる限り、気圧はかなり上がっていっている気がする。

風速

風は吹いている物の、今時点としては何も問題無い風速である。

本日の当ブログでの台風情報更新予定

夜にでも、いったん夜時点の台風情報をまとめて配信する予定です。気象庁や天気jpやweatherニュースなどを確認して、警戒に当たって下さい。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

Leave a Comment