【残念】渋谷アルカトラズER17年の幕を下ろす


渋谷アルカトラズER17年の幕を下ろす

アルカトラズERを振り返ってみる。

元々、マネーの虎にでていた、安田久(やすだひさし)さんと、マイケル富岡さんが作ったお店らしいです。

ご本人のブログサイト->https://ameblo.jp/yasudahisashi/entry-10479156403.htmlここに記事が載っています。2000年ごろOpenしたのかな?と思っています。

当時の記憶にあるのは、3店舗くらいまで増えて気がしていますが、最後の店舗が渋谷だった気がします。

私が最初に行ったのは、2011年か2012年かその辺りになるかと思っています。しばらく行って無かったですが、当時の三宿の現場に行ってから、おもしろい居酒屋があるので行きませんか?と声をかけて、はまる人と全くはまらない人があるので、少人数4名位で遊びに行って、そこからはまった人だけを、毎回誘うように訪問人数が増えていった感じです。2016年辺りから結構通わせて頂き、店長のたくぴょんとは、LINEも交換するなど、楽しくコミュニケーションを取らせて頂いております。

どこにあったの?アルカトラズER跡地

もう取り壊しというか、現状回復が入って居ると思いますが、場所の所在などを資料保存の為に記載しておきます。今行っても、もうないですよ。5月31日で閉店しちゃいました。

店の中

ICU

スタッフを観察するのには、凄くいい部屋だと思いました。

レントゲン室(多分何らかの影響により閉鎖してて、ここに通された事は無し)

もしかしたら、なんか出ちゃうのかもよ!?

産婦人科室(VIPルーム)最終日にCEOとマイケル富岡さんがいた部屋はここ!

霊安室

自分たちは良くここに通されている事が多かった。

スタンディングルーム(大人数収容の部屋)

流石にここを使うだけの人は集められなかったので、使った事ないですね。

戦利品

これ見覚えある方いらっしゃいますか?そうです。これアルカトラズERの入り口に置いてあった、たくぴょんの等身大パネルです。閉店の日たくぴょんに事前にもらっていっていいですか?って話つけておいてもらって帰っちゃいました。半分に折れるとは言え、家まで結構輸送大変でした。我が編集ルームに飾らせて頂いております。

ありがとう!アルカトラズER

5月31日24:00を持って、17年にわたり営業を続けてきたアルカトラズER。最後は、惜しまれつつ閉店しました。復活すると良いですが、場所やギミックなどに、かなりのコストが掛かるそうで、復活は難しそうって話でした。ただ、私もCEOに是非もう一度復活してくださいと話したのでかなうといいなと思いました。

たくぴょんへ

たくぴょん並びに東京で別の仕事に移ったスタッフ様と、いつか飲み会をしたいです。その際は、どうぞお力をお貸し下さいませ。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts

Leave a Comment