ハードディスク故障


IT系の話題を書こうと思います。最近ESXiが入ってるサーバでインスタンスが遅いので、何じゃこれって感じでしたが、昨日夜中RAIDカードのバッテリー状況を見るのに開けたら、RAIDカード上にあるステータスLEDがHDD故障のランプ点灯している。

まあ、それとサーバを立ち上げた時POST時に故障を認識し、1台玉を買っておいたので、4台あるHDDを触ったら1台だけすごく冷たい・・・org

絶対こいつだよ。HDD冷たいって事は、回ってないって事ですね。そして、RAIDカードがホットスワップに対応しているどうか大分かけでしたが、ドライブにつながってる電源ケーブル抜いて、シリアルATAのケーブルを抜いてさっくりホットスワップしました。1TB位のデータが入っているので現在リビルド中ですが、夜中3時に玉交換してリビルドまだ終わってないです。


とりあえず、ドライブは固定してないので、次のメンテナンスの時に一旦ばらしてちゃんと固定します。

キャッシュ用キャパシタのバッテリーが、容量抜けしてて機能してない表情がでていたので、部品を探すもHP純正品だと6万弱するので、これ改造して適当に処理しちゃいます。

ちょうど1.2vのボタン電池を4枚つなげて650mAを確保していえうようですが、これは都合がいい!単4充電池を4本で代用できそうです。電池ボックスつける改造を施したいと思います。これでバッテリーが劣化した場合、電池ボックスから充電池を交換するだけでいけるようになりますね。

Amazonで1200回充電できる大容量バッテリーを手配しました。ただ、容量がかなりでかくなってしまうので、初期充電は数日かかるかも知れませんね。このあたりの記事は、追ってまた記事を書こうと思います。今パーツをオーダー中です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts