台風出発前チェック!台風5号


実況・推定

いよいよ出発当日になってしまいました。先ほど車も帰って来ましたので後は、香川県に向けて出発するのみなのですが、台風ですよね?現状をちょっと情報収集してみましょうか。

実況日時 5日9時現在 中心気圧 965hPa
大きさ 中心位置 北緯 29度35分
東経 130度20分
強さ 強い
存在地域 屋久島の南約80km 中心付近の
最大風速
35m/s
方向・速さ 北北西にゆっくり 最大瞬間風速 50m/s
15m/s以上の
強風域
全域で280km 25m/s以上の
暴風域
全域で90km

予想円について


若干昨日に比べて予想円が小さくなりましたね。ただ、このままだと高松でもう1泊せざる終えない気がします。7日9時に予想円の中心に来るとして徳島・愛媛辺りの真上に居る想定となっています。北よりのコースか南よりコースかによって下手したら真上を通過するかも知れません。

現在気圧について


若干昨日掲載した情報からすると960hPaから965hPaとなっています。東京の現在の気圧1008.5hPaとなっています。若干下がり気味ではありますね。昨日から1010hPa->1008hPaと若干下がっています。この辺りは、レーダー探知機の気圧計で道中確認していければと思います。台風5号に近づいて行く内にどんどん下がっていくと思うので確認できるかと思います。

連泊するか迷う所

この状況でフェリーが出る可能性もあるけど、欠航する可能性の方が高いですね。出るとしたら、朝9時より前に始発のフェリーを目指すか、それとも最終のフェリーで様子を見るかになるます。可能性があるとしたら朝一でフェリー会社に確認してその時点で欠航するならば、とりあえず、もう連泊決め込むしかないので、他の宿を探すか?とりあえずそこで取れるなら連泊するしかないですね。

天気予報ではやっぱり・・・


やっぱり7日がピークですねぇ。どうするかなぁ・・・って、気をつけて行くしかないですけどねぇ。今日夜に出ちゃうので、それまでに準備とゆっくりして体力を温存しておかないとですよねぇ。とりあえず、静岡越えをがんばればと思います。

本日のルート


首都高を通り、山手トンネルから渋谷3号線に入り、東京ICから東名高速経由、途中新東名に乗り換えて、そのまま名古屋方面に走行、その後、伊勢湾岸道を通り、長島スパーランドを見つつ、亀山JCTから新名神自動車道に入り、草津ICより名神高速で神戸淡路鳴門道に入って、淡路島経由・明石海峡大橋と鳴門大橋を通り、徳島から香川県に上陸する感じのルートとなります。交通情報によっては、別のルートを走る事があるので、確定事項ではないですが、いったんこんなルートを通過しようと思っています。新東名が東名になったり、新名神が名神になったりする事が

とりあえず、連泊は部屋を押さえちゃうと、もしフェリーが動き出したらすぐ対応出来ないので、下記の健康ランドに一泊する事にします。なので、いったんこれらの問題は回避という事になりますね。

帰りのフェリーも予約済み

帰りのフェリーも予約しました。乗車予約が△の間もなく終了手前でした。危ないですねぇ・・・。港まで行って乗れないってなると、もはやその時間帯だと他に航路が残ってないですからねぇ。早めに気が付いて良かったです。後は明日の宿を連泊にするかどうか?なんですが、とりあえず朝1でフェリー会社に聞いて、欠航しそうならとりあえず連泊する方向で行こうかなって思います。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts