東京で木枯らし1号観測


木枯らし1号

東京で今年初の木枯らし1号が観測された模様です。

東京もどんどん冬に近づいてきましたね。気象庁は30日、東京地方と近畿で早朝に「木枯らし1号」が吹いたと発表した。台風22号が29日に日本列島の南海上を通過し、30日に温帯低気圧に変わって千島近海に進んだ影響で、西高東低の冬型の気圧配置となったため。

木枯らし1号は昨年より東京地方で10日早く、近畿で1日遅い。30日早朝に吹いた北寄りの風の最大瞬間風速は東京都心で16.6メートル、大阪市で12.6メートル、神戸市で20.7メートルを観測した。

低気圧に近い北海道羅臼町では、30日午前9時15分に最大瞬間風速32.9メートルを観測。気象庁は北海道と東北では暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。

季節が進む 秋から冬へのバトンタッチ

これから、どんどん冬に向かって季節が進みますね。過ごしやすくなってきたので、どんどん、活動して行ければと思います。今年の冬もスキー場に行きますよ。じゃんじゃん行きましょう。今年は痛板を作ります。これで初滑りを楽しめたらと思ってますが・・・。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts