セレナ C27用 Auto Brake Hold キットを買う


セレナ C27用 Auto Brake Hold キットを買う

セレナ C27用 Auto Brake Hold ってなによ?

セレナのプロパイロットがついてるモデルは、なんと言ってもサイドBrakeが電子化されていて
ギヤをPに入れて、足でガリガリがりってペダルを踏んでサイドBrakeをかけるみたなのがいらないです。
それに付随して、Auto Brake Hold機能も追加されます。

これは、何かというと、AT車なので、信号待ちとかで、車が完全に停止した状態で
普通だとBrakeをずーっと踏んでおかないと、クリープ現象で前に行っちゃいますよね?

Auto Brake Holdがあれば、Brakeをロック いわゆる踏んだ状態を維持してくれる為
前に行く事も、後ろに下がっちゃう事もないのです。
解除は、アクセルを軽ーく煽ってあげれば、ロックは解除されて前に進む感じになります。

ただ!一点問題点が!

このボタン便利なんですが、エンジンをOFFにする度に解除されちゃうんですよ。
毎回、エンジンかける、ボタンを押すを来る返す。

例えばですが、毎日車に乗ってる人がいて、10km毎日運転していて、年間65日載らない日があると仮定して
エンジン始動時に1回なので、行きと帰り2回は確実にエンジンをオフにしますよね?
帰りにコンビニとスーパーに寄って帰るとして、さらに2回追加として
1日最低でもこのホールドボタンを4回押す事になりますね。

4回x300日x10年= 12000回 10年が車の寿命として仮定したとしても
10年で12000回もホールドボタンを押さないといけない計算になっちゃいますよね。
何故こういう仕様になっているのか?不明ですが、まあ、いったんこの辺りを
自動的に毎回ボタンを裏で押してくれるツールがでているので、取り付けちゃいます。

同様のキットが2社から発売されいるが、何が違うのか?

BLITZともう1社同様のキットがでていますが、BLITZの方はBrake Holdボタンを押したまま
エンジンをかけると、Normalかしてくれるので、誰かに車を貸す時とかには、オフにして貸した方が
万が一、何かあってマニュアルみた場合、マニュアルとイコールの内容の動きをするので
そちらの方が便利そうです。もう1社は、ロッカスイッチを取り付けて
電気的にオフにする感じなので、ダッシュボードにロッカスイッチの穴を空けたりとか
結構めんどくさいので、いったん操作だけでNormal化できるこちらのキットの方は利便性は高いと思います。

2社とも、専用のハーネスを間に噛ますだけの簡単な取付には変わり無いですが、
上記差があって、BLITZが1万弱、もう1社が8000円弱の価格設定となっています。

Brake Hold Jumper
https://www.blitz.co.jp/products/electronics/brakehold_jumper.html

 

他社製品 どちらもAuto Holdボタンを押す機能は変わり無いので、
Normalに戻せるかどうかだけの差ですね。下記でも、ロッカスイッチをつければNormalに戻せますよ。


PVアクセスランキング にほんブログ村

Related posts